読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

富士の天然水で作る "雲"のようなかき氷!雲上かき氷

グルメ 東部 富士宮市

f:id:Bosssuke:20151004001139j:plain

秋も深まりつつあるこのごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

富士山といえば、日本の…いや、静岡のほこる霊峰。その麓でしか食べることができない「雲のようなかき氷」をご存知ですか?

雲のように白く、雲のように軽く、気がついたらなくなっている…。

そんな、雲のような絶品かき氷「雲上かき氷」をおすすめします。


雲上かき氷を求めて出発!

f:id:Bosssuke:20151004003753j:plain

雲のようなかき氷が食べられるのは、やはり雲の近く。

富士宮は富士登山口へと向かう道すがらにあります。

秋晴れの空には、かき氷のような雲が!。あの雲の中心点に、雲上かき氷があるはず。道に迷ったら雲をチェックしよう!(当然ウソです)


あっさり着きます!

f:id:Bosssuke:20151004001134j:plain

「雲上って言うから、登山靴はいてきたよ」という皆さん!

安心してください!はかなくていいですよ!

国道139の「登山道入口」から車で10分、新東名の新富士ICから20分ほどの場所にある「UNJYO Coffee」。

ここで食べられるかき氷こそが、極上の雲上かき氷です。テンション上がりますね!

テンション上々かき氷!!


富士の恵みを全身に!

f:id:Bosssuke:20151004181530j:plain

かき氷に使われている水は、富士山麓の地下180mからくみ上げた天然ミネラルウォーター「雲上水」。富士山の雪解け水や雨水を、長い年月がゆっくり育てた生天然水なのです。

そして、この「雲上水」を2〜3日かけてじっくり凍らせた氷を使って「雲上かき氷」は作られます。


f:id:Bosssuke:20151004003637j:plain

地元食材にこだわったソースは全て手作り。

富士宮は「いでぼく」の牛乳を使った自家製練乳、富士宮の苺屋さんの苺、静岡県産の抹茶など、富士・静岡の恵みが氷に乗っています。

MEGUMI ON THE ICE!


かき氷ができるのを待つ…

f:id:Bosssuke:20151004001137j:plain

かわいいお店の前には、ベンチがあります。

こだわりの氷ゆえ少し時間がかかります。じっくり待ちましょう。


f:id:Bosssuke:20151004001132j:plain

かわいいハンドクラフト雑貨も売っています。


f:id:Bosssuke:20151004001133j:plain

お店の奥には、広々としたテラスも。20〜30人くらいは座れそう。


f:id:Bosssuke:20151004001135j:plain

残念ですが、富士山は近すぎて見えません。

しかし、さすが富士山の麓。空気がとてもキレイで、空がくっきりと見えます。 深呼吸して、かき氷を待ちましょう。


これが「雲上かき氷」!!

f:id:Bosssuke:20151004001138j:plain

ばばーーーん!! これが人気No.1の「いちごやさんのいちご練乳」

どうですか!?空から雲をちぎってきたようなビジュアル。とても、かき氷とは思えません。


f:id:Bosssuke:20151004001139j:plain

薄く削られた氷が、ふんわり優しく盛りつけられています。

写真からも、ふわふわ感が伝わるのではないでしょうか?

雲上かき氷はフワッ!フワッ!フワッ!フワッ!!…と、取り乱すのも無理ないこと。

ちなみに、特製いでぼく練乳は、幾重にもなり雲中に仕込まれています。これだけ食べても美味しい!


f:id:Bosssuke:20151004001144j:plain

いちごやさんのいちごソースは、別に用意されています。

カップから立ち昇ってくる甘酸っぱい香りは、まさに苺そのもの…。

こ…これをかけるのか!


f:id:Bosssuke:20151004001140j:plain

かけた!!


f:id:Bosssuke:20151004001141j:plain

かけました!!


f:id:Bosssuke:20151004001143j:plain

ぎゃーー!うまそうーー!!

口の中に入れると、極上の苺の甘みと、優しい優しい練乳のまろやかさが広がり、氷とともに消えてなくなります。

本物の苺より苺として美味しい…。

練乳なのに甘いのに後味スッキリ…。

口に入れたはずなのに瞬間的になくなっている…。

どういうことだ、これ。

まさに雲上!極上にして雲上!至上にして雲上!!


f:id:Bosssuke:20151005075934j:plain

そして、風とともに去りぬ…。なごり美味しい…。


f:id:Bosssuke:20151004001145j:plain

飲み干します。ごちそうさまでした!!

最後に残ったソースを飲み干しても、後味さっぱり…。おかしいだろ、これ。


いかがでしたか?

富士山の麓でしか食べることのできない、極上・至上・雲上かき氷。いかがでしたか?

「おいしそうだけど、もう秋だしね」と思った皆さん!ご安心を!

今年は、秋・冬でも楽しめるよう温室が用意されるとか!また、秋らしくサツマイモ・栗・かぼちゃのかき氷を準備中らしいですよ!

僕らの夏は終わらないぜ!

それではまた!静岡県で!!


おすすめしたお店


書いたひと

f:id:Bosssuke:20150808155508j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて