読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

静岡デカ盛りメニューを探せ!総重量3.5kgの猛者「安田屋のチャレンジ・カツカレー」

グルメ 東部 三島市 デカ盛り

f:id:Bosssuke:20160117161048j:plain


ゴールド・D・ロジャーの残した財宝「ワンピース」を、「静岡県のデカ盛りだ!」と解釈した我々は、早々にグランドラインから引き返し、静岡県に降り立った。

世はまさに「静岡県デカ盛り!」フードファイター時代!!


静岡県のデカ盛りメニューを調査する

静岡県内に散らばったと言われる、ウソみたいなボリュームのグルメ「デカ盛り」を紹介するこのシリーズ。

「絶対に食べきらない!」を信条に掲げる少食フードファイター「DJヒデアキ」が、デカ盛りに挑みます!

最初のターゲットは「安田屋のチャレンジ・カツカレー」!


チャレンジ・カツカレーの噂

「三島広小路駅の近くに、とんでもなくデカいカレーを出す店がある」という情報が舞いこんできた。

噂によるとライスが5合というモンスターカレーだという。

試しにGoogleで検索してみたが、写真が1つもヒットしない……。これは調査しないわけにはいかない。我々は立ち上がった。


その店の名は「安田屋」

f:id:Bosssuke:20160117174409j:plain

チャレンジ・カツカレーを出す「安田屋」は、実は居酒屋さん。

提灯に「カツカレー」とあるものの、どう見ても和食の佇まい。果たして本当に、チャレンジ・カツカレーはあるのか!

万が一なかった場合、我々は、看板にあった「うなぎ」と日本酒を楽しんで帰るしかない!緊張感が走る……!


そして、いよいよ店内へ

f:id:Bosssuke:20160117161616j:plain

どことなく落ちつく店内店内は、やはり居酒屋さん。

カツカレー以外にも「はまぐりの酒蒸し」や「かにみそ」などのメニューも並ぶ……。

もし…カツカレーが品切れだった場合、これらのメニューと日本酒を堪能することになってしまう……。

それもいい!それもいいが……ダメだ!!今日はダメ!!


フードファイターへの刺客

f:id:Bosssuke:20160117161848j:plain

優しい大将と女将さんが、なにやら大がかりに準備をしてくれている。

しかし、チャレンジを阻むような、美味しいお通しが我々のもとへ……。

新鮮なお刺身に、自家製ポテトサラダとか天国じゃないか!食べちゃうよ!!

……そうこうしているうちに。

……やつはやってきた。


チャレンジ・カツカレー降臨!

f:id:Bosssuke:20160117162138j:plain

これが!噂の「安田屋のチャレンジ・カツカレー」だ!!

写真では、ふつうのカレーに見えてしまうかもしれない……。

ただ…スプーンに注目頂きたい。これは小さじではない。あきらかに縮尺がおかしいのがお解り頂けるだろうか。


f:id:Bosssuke:20160117162320j:plain

皿の直径は40cm超。全体で3.5kg、ライスは1.75kg、カツは4枚がルーに漬かっている。

この……ごはんの盛り上がり……やばい!!


f:id:Bosssuke:20160117162729j:plain

横から見てみると、ライスの量が尋常ではないことがわかる。高さだけで10cm超。完食者ゼロというのも頷ける。

それにしても……こんなにデカいとは……。

とはいえ……。

「皿の直径が40cm超」と言ってもなかなか伝わらない気がする……。


説明しよう!

f:id:Bosssuke:20160117162859j:plain

バスケットボールよりはるかにデカい直径。おなじみ「びっくりドンキー」の木製プレートは直径21cm。その倍の直径。

ことの重大さは伝わっただろうか。


f:id:Bosssuke:20160117163825j:plain

常連さんも思わず身を乗り出す大きさ。


デカ盛りチャレンジ!

f:id:Bosssuke:20160117163029j:plain

制限時間は30分。

挑むのは、日本で唯一の食べきらない系フードファイター「DJヒデアキ」。

なぜか、ランチにもカレーを食べてきたという彼の表情には余裕がある。


10分経過

f:id:Bosssuke:20160117163448j:plain

DJヒデアキ「うまい!なにこれ!カレー超うまい!!」
スタッフ「うまそー!うらやましい!!」


15分経過

f:id:Bosssuke:20160117163454j:plain

DJヒデアキ「かなり減ってきたな!!」
スタッフ「お……おう!」


20分経過

f:id:Bosssuke:20160117163459j:plain

DJヒデアキ「(もぐもぐ)」
スタッフ「……」

……
……
……さっきから、まったく減らっていない。

スプーンが止まった

f:id:Bosssuke:20160117172439j:plain

スタッフ「スプーンが止まるなんて初めて!」
スタッフ「大ババ様、耳が痛い!」
スタッフ「大地が怒りに満ちておる」


f:id:Bosssuke:20160117172242j:plain

DJヒデアキ「おまえら楽しそうでいいな」


そうこうしている間にタイムアップ!!

f:id:Bosssuke:20160117172605j:plain

やってやったぜ!! (残りはスタッフが美味しく頂きました。超うまい!)


まとめ

  • 総重量3.5kg。カツは4枚&ライス1.75kgという、超重量級カレー
  • 煮込まれたカレーが絶品。またカレーが浸みたカツは、しっとり柔らかくこれまた絶品
  • 必ず1人で挑戦する(ギブアップした後は友達と食べても良い)
  • 値段は3,150円。事前予約が必要
  • 大将と女将さんが優しくて楽しい。チャレンジ中も食べる姿を見に来てくれたりした。
  • 現時点では完食者が出ているとのことでした(追記)


いかがでしたか?

信念どおり「食べきらない」を貫き通したDJヒデアキ。しかし静岡県のデカ盛りを調査する旅は、まだはじまったばかり。次なる報告を待て!(自薦・他薦の調査依頼も待ってます!)

今回はデカ盛りで取り上げましたが、安田屋さんのカツカレーは絶品。本当におすすめです。ミニカツカレーもあるのでぜひお試しください。

あと、自家製梅酒も美味しい!

f:id:Bosssuke:20160117164449j:plain

見ろ!この美味しさ!!


美人女将さんも素敵!

f:id:Bosssuke:20160117164528j:plain

美人女将さんの優しさとパワーは必見です!(「美人って書いておてね」と言われた)


追記:完食した猛者の記事

完食の様子はこちらから!最後にスイカ食べとるー…!マジか…!!


おすすめしたお店


書いたひと

f:id:Bosssuke:20150808155508j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて



この記事は「いずねこ探偵社」にて2013年3月29日に公開されたものです。


静岡県東部のおすすめ記事