読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

キングオブ素朴な味!あっさり&もっちもちの絶品「ふる里の小麦まんじゅう」

グルメ 東部 裾野市 ソウルフード
by f:id:Bosssuke:20160617090327j:plain 内山ボススケ

f:id:Bosssuke:20160513073758j:plain

「う〜さ〜ぎ〜美〜味し♪ 狩野川〜♪」

いやいや!!w

「狩野川(かのがわ)」じゃなくて「かの川」だから!!ww


静岡県東部あるあるですね♪

ちなみに「狩野山」は現在の「天城山」です!!これマメな。


老若男女が親しむ童謡「ふるさと」。

しかし裾野市民が「ふるさと」と聞いてイメージするのはまた別のもの。

今回は、裾野市を代表する銘菓「ふる里の小麦まんじゅう」をおすすめします♪


「ふる里の小麦まんじゅう」とは

裾野市で30年以上愛されている、まんじゅう屋「ふる里」の看板商品である「小麦まんじゅう」。

昔ながらの製法と自然素材にこだわり、一切の保存料を使わないため賞味期限は原則「当日」。冷蔵しても3日という、いわば幻の銘菓なのです。もちろん作り置きもしていません。レア感やばい。

素朴で優しい味わいは、さすが裾野市民のソウルフード。


裾野市千福の「ふる里」

f:id:Bosssuke:20160513073750j:plain

裾野市は千福。246沿いに佇むのが、小麦まんじゅうの「ふる里」。

2011年9月に引越し&リニューアルしたので店舗は新しいのですが、小麦まんじゅうはそのまま。引っ越す前のまま!!


f:id:Bosssuke:20160513073751j:plain

これか……!これが……「看板商品」ってやつか!


f:id:Bosssuke:20160513073752j:plain

お店の前から富士山もこのとおり!

富士山「小麦まんじゅうは、おすすめじゃよ〜♪」

オレ「しゃべった!!……最近働きすぎだな」


これが「小麦まんじゅう」だ!!

f:id:Bosssuke:20160513073754j:plain

だだーーーん!

肉まんほどの大きさはある迫力あるまんじゅう。

そして手作り感あふれる、この感じ!


イートインなどはないので、おうちに帰って食べましょう!!


小麦まんじゅう!

f:id:Bosssuke:20160513073757j:plain

「小麦まんじゅう」と聞くと、ちょっとボソボソした食感をイメージするかもしれませんが、全然そんなことはありません。

厚みのある弾力もっちりな皮からは、手作りならではの小麦の香りが漂ってきます。

なんていうんだろう……おばあちゃんの家で食べたような。

どこか昔懐かしい香りがするんです。


ぜひ、お茶と一緒に

f:id:Bosssuke:20160513073758j:plain

ちなみに用意したお茶は、あたたかい大麦のお茶オルゾ。

同じ麦だからか、相性はピッタリだと思います。

緑茶との相性は言わずもがなですが、たまにはね ;)


あんこズレてる

f:id:Bosssuke:20160513073759j:plain

あんこがセンターじゃない!これも手作り感!いいわー。

そもそもセンターが偉いなんて誰が決めたのさ。

秋元康がなんて言ったか知らないよ。

でも、キミにはキミのセンターがある。そうだろ?


ほのかな塩味がする自家製あんこ

f:id:Bosssuke:20160513073800j:plain

北海道産のあずきを100%使ったつぶあん!

甘すぎない味付けと、ほのかに感じる塩味で、あっさり飽きのこない美味しいさ!!

何個でも食べられる!5コぐらいまでなら何個でも食べられます!!


ごままんじゅう!

f:id:Bosssuke:20160513073801j:plain

看板にこそ載っていませんでしたが、これも隠れた看板商品「ごままんじゅう」。

徹底的に、なめらかにした「ごまあん」がたっぷり入った人気商品です。


見事な煉りごまあん

f:id:Bosssuke:20160513073802j:plain

煉りに煉られた、見事なごまあん。

「ここまで徹底的に企画を練ったことがあったろうか」と、自分の仕事っぷりを省みさせてくれるほどの、仕事っぷり。辛い。


あっさりしたごまあん

f:id:Bosssuke:20160513073803j:plain

濃厚&どっしり!に見えるごまあんですが、その甘さは控えめ。

しかし口の中いっぱいに広がる、ごまの風味はさすが!煉りに煉っただけはあります。

もっちもちの皮との相性は、やはりピッタリ。

最後のひとくちまで飽きることなく食べてしまいました。

これも何個でも食べられるなー。あと4コまでなら!


抹茶あんまんじゅう!

f:id:Bosssuke:20160513073804j:plain

季節限定のリミテッドまんじゅう「抹茶あんまんじゅう」!

麦茶オルゾをあざわらうかのような、みごとな緑色。

しかし残念だったな!相性はバッチリだ!!


なめらか抹茶あん

f:id:Bosssuke:20160513073805j:plain

小麦まんじゅうの自家製あんこより、なめらかな抹茶あん。

あっさりした甘味と、もちもちの皮は、やはり共通しています。

やっぱり何個でも食べられちゃいそう!……あと3コは無理だけど、1コか2コまでなら何個でも食べられる!!


いかがでしたか?

f:id:Bosssuke:20160513073806j:plain

まったく飽きの来ない、昔懐かしい素朴な味の「小麦まんじゅう」。いかがでしたか?

もちもちの皮とホッとする味は、お茶のお供にピッタリ。何個でも食べられますよ!おすすめです♪

また、オーブンで表面をカリっと焼いて食くと、カリッ&フワッとなってまた美味しいですよ。

そうそう!クール便(冷蔵)で全国発送もしているようなのでお取り寄せもできます:)


本当は「あげまんじゅう」もある!

予約しないで行ったので売り切れていました……。よい子のみんな!どうしても食べたいときは予約しようぜ!


おすすめしたスポット

ふる里

※なんとAM7:00〜営業しています!お母さん早起き!!


書いたひと

f:id:Bosssuke:20150808155508j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて



静岡県東部のおすすめ記事