読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

三島うなぎの新提案!持って歩ける本格うな重「うなぎたい焼き」

グルメ 東部 三島市
by f:id:Bosssuke:20160718215956j:plain Josh Redwood

f:id:greenhose:20160721200434j:plain

最後に「うなぎ」を食べたのはいつですか……?

そう!そもそも高級食材である「うなぎ」ですが、近年では絶滅危惧IB種に指定され、さらに入手困難……ますます手の届かない存在になりつつあります。

とはいえ静岡県は、日本のうなぎ文化を支えてきた産地。いろいろな面で、興味をもって行かねばなりません。

そんな中、うなぎの名所として知られる三島市でみつけた、新しいうなぎの楽しみかたをご紹介します。

その名も「うなぎたい焼き」!おすすめです!


三島はうなぎ激戦区

f:id:greenhose:20160721194903j:plain

浜松市や吉田町と並んで、三島市は「うなぎ」の激戦区です。

三島駅から歩いて10分前後圏内に、ざっと15店舗は本格的なうなぎ屋さんがひしめいています。

どのお店も、渋いうなぎ屋さんで「さすがは三島のうなぎ」と、訪れる人々をウナらせるおいしさです。


おいしいうなぎの秘密「湧き出す清流!」

f:id:greenhose:20160721195731j:plain

三島市は、富士山の雪解け水が湧き出るという水の街。なんと、三島駅から歩いて2〜3分の「小浜ヶ池」「白滝公園」「菰池」などから、溶岩層を通った清流がこんこんと湧き出ます。

こんな清流が……。


f:id:greenhose:20160721195755j:plain

道路のすぐ脇にあったり!

この雪解け水にうなぎの身をさらして締めることで、うまみはそのままに、臭みや余分な脂が落ちるのだとか。

静岡県の代名詞とも言える、うなぎと富士山がこんな形でコラボしていたとは!期待が高まります。


「うなぎたい焼き」を求め三嶋大社へ

f:id:greenhose:20160721195903j:plain

三島駅南口から歩くこと12分。三嶋大社の大鳥居前に「すみの坊 三嶋大社前店」はあります。

3店舗ある「すみの坊」の中でも「うなぎたい焼き」は三嶋大社前店だけの限定メニュー。

他の店舗では手に入りません、ご注意を!


f:id:greenhose:20160723115651j:plain

三嶋大社の境内から見て、これくらい目の前なので、すぐ見つかります。


これが……「うなぎたい焼き」!!

f:id:greenhose:20160721200208j:plain

いざ、本題の「うなぎたい焼き」へ!

しかし、「うなぎ形のたい焼き」なのか……!はたまた「たい焼き形のうなぎ」なのか……!

その正体が明かされます!!


f:id:greenhose:20160721200241j:plain

お店のショウケースに並ぶ「うなぎたい焼き」……。

そう!「たい焼き形のうなぎ」こそが「うなぎたい焼き」なのです!


f:id:greenhose:20160721200313j:plain

うなぎたい焼きの大群……。

注文すると「持って帰りますか?すぐ食べますか?」と聞いてくれます

「持って帰る=常温」「すぐ食べる=あっつあつ」を用意してくれるので、あつあつを食べたい人は、ぜひ「すぐ食べる」と申告しましょう!!


f:id:greenhose:20160721200339j:plain

たっぷりの山椒もついて、あつあつの3匹を確保 ♡

でも猫舌へたれライターはちょっと冷めるまでまつことにorz。


う〜ん、ほくほく♡

f:id:greenhose:20160721200732j:plain

うなぎなのに、たい焼き……!

片手で持ってもOK!食べ歩いてもOKさ!という親しみやすさ。懐の深さがしみますわ。

まずはこの表面……皮の部分はごはん!焼きおにぎりのようなビジュアルです。

そして……お約束

ここで「頭から食べるか尻尾から食べるか論争」が勃発。

みなさんはどちら派ですか?

私は、頭からガブっといきました!ガブッ!!


これ!うな重だ!!

f:id:greenhose:20160721200434j:plain

……うな重だ!これは、まごうことなきうな重だ!!

お米は1粒ずつがキリッとしているのに、全体はホロっと優しい食感。

しっかりとコクのあるタレで味付けされたごはんは、中ふっくら&外ややかり!!絶妙!!

そして!職人の手によって焼かれたうなぎは……ふっくら!!

うなぎのあの味が、がっつりと舌にインパクトします!

こんな、かわいいビジュアルですが、中身は本格うな重!!たい焼きの形のうな重です!!


f:id:greenhose:20160721200354j:plain

すかさずお代わり!

これは本当においしい。本当におすすめです!!


こんな気持ちです

f:id:greenhose:20160721200823j:plain

この……うなぎのように、思わず天に登ってしまいそうな……そんな素敵な時間が過ごせました。


いかがでしたか?

f:id:greenhose:20160723123004j:plain

せっかく来たし、三島うなぎは食べたいけど……

「お財布的に、今はちょっと手がだせない!」

「あれこれ食べたいし、おなかいっぱいにはしたくない!」

「今すぐ食べたい!もう待てない!!」

いろいろな要望を満たしてくれるひとつの回答。

……それが「うなぎたい焼き」なのかもしれません。おすすめです♪

事前予約もできます♪

うなぎたい焼きは限定商品なので、確実に食べたい人は、事前予約がおすすめ♪

すみの坊 三嶋大社前店宛にお電話でご予約ください。

ほかにも

すみの坊さんでは「うなぎおにぎり」「うなぎの骨チップス」などの軽食が味わえます。

全て数量限定、なくなり次第終了なので事前予約がおすすめです!

もちろん、店内のうな重もおすすめです♪


おすすめしたスポット


書いた人

f:id:Bosssuke:20160709183939j:plain
Josh Redwood

静岡移住歴4年の新米ライター。インドア派。静岡に来てからビールと日本酒に目覚め、呑み散らかす日々。ただし酒に弱いのが弱点。

Twitter:@josh_redwood



三嶋大社から徒歩3分の記事