読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

鳥が苦手でも楽しめた!花と鳥とのふれあいテーマパーク「掛川花鳥園」

スポット 西部 掛川市
by f:id:Bosssuke:20160621093218j:plain emikoko

f:id:mikonekogorira:20160912232627j:plain

こんにちはー、 emikokoと申します。

今回は、とあるミッションを受けて掛川市のシンボルとも言うべき「掛川花鳥園」の魅力をご紹介したいと思います。

生まれてからずっと静岡県に住んでいますが、とある理由から……一度も行った事はありませんでした。

とある理由とは……その前に。


掛川花鳥園とは?

f:id:Bosssuke:20160919091611j:plain

掛川花鳥園(かけがわかちょうえん)は、掛川市にある全天候型テーマパーク。

その名の通り、鳥がいます!そしてお花もあります!

そして最大の特徴は、「花と鳥との "ふれあい" が楽しめるテーマパーク」とあるとおり「距離感」!

鳥やお花がオープンスペースで展示されていて、直に触れあうことができるのです。


ただ……私……鳥が苦手なのです

f:id:Bosssuke:20160920091237j:plain

ただ……私……。

鳥が苦手……怖いのです。

それなのに……。


やりとり

f:id:Bosssuke:20160607102617j:plain:w60 ボススケ氏「絶対に楽しいから行ってみてよ」

f:id:Bosssuke:20160621093206j:plain:w60 わたし氏「鳥がこわ……」

f:id:Bosssuke:20160607102617j:plain:w60 ボススケ氏「楽しいから!絶対!」(聞いてない)

f:id:Bosssuke:20160621093206j:plain:w60 わたし氏「ふぇ……」


ということで、「鳥が苦手な人でも楽しめるのか」というミッションを携え、掛川花鳥園に行ってきました!

鳥が苦手な皆さん!参考にしてくださいね!!


掛川花鳥園に到着!

f:id:Bosssuke:20160920094346j:plain

土曜日のお昼くらいに到着しましたが、

車はすでに満車でなんとか停められましたが、かなり混雑していました。


ちなみに「つま恋ウォーターパーク」とは違う場所です

余談ですが……つま恋ウォーターパークとセットになっているチケットが売っていますが、掛川花鳥園とつま恋は違う場所にあります。

間違ってしまう人もいると思うので念のためお知らせです。教えて頂いたつま恋のスタッフの方ありがとうございました。


f:id:mikonekogorira:20160909200648j:plain

入り口はこんな感じ。

鳥さんたちが逃げないようにか入り口には、ビニールのカーテンがかかってます。


f:id:Bosssuke:20160920093444j:plain

広々としたエントランス。さまざまな鳥グッズも並んでいました。


世界のフクロウ展示

いきなり!入ってすぐに、たくさんの種類のフクロウがいまーーーーす!!

 

でん!!(カラフトフクロウ / 北アメリカ)

f:id:mikonekogorira:20160909202837j:plain

なんとも言えない表情してますね。クスッと笑いたくなる。笑

「どこ見てんのよーーーーーー!」

ツッコミたくなりません?笑


ででん!!(クロワシミミズク / アフリカ)

f:id:mikonekogorira:20160909203211j:plain

またもやなんとも言えない表情・・・。

「なんでしょうか・・・?」

と言われているように気分。笑


でででん!!!(コキンメフクロウ / ヨーロッパ)

f:id:Bosssuke:20160920152801j:plain

ニッコニコ!!

フクロウってこんなに表情豊かだったんですねーー!

そういえば、ここ数年はフクロウブームですよね。

ペットとして飼っている人も増えてきたり、フクロウカフェなんかもあったりと。


フクロウとミミズクの違い

f:id:Bosssuke:20160920153629j:plain

そ・れ・は……!


基本的には 「耳があるかないか」 だそうです。

驚き〜!!

ただし、耳があっても「◯◯フクロウ」って名前がついてたりもするとのこと……。

どっちなんだ!!


ユーラシアワシミミズク氏

f:id:mikonekogorira:20160912184235j:plain

耳もある正統派ミミズクですね。

手を振っても無視。ピクリともせず。

目を開けて寝ているのか?というくらい。笑

瞳孔が大きい為、昼間は眩しいらしいですよ~。

まだエントランスなのに、色々と見入ってしまった。

でも、表情豊かなフクロウ / ミミズクさん達に歓迎してもらって、緊張がほぐれた気がします!


ペンギンさん&水鳥さんお出迎え

f:id:mikonekogorira:20160909202637j:plain

エントランスを出て進むと……たくさんのペンギンたちが遊んでいるペンギンプールが!

イベント開催時間ならペンギンと握手もできるそうですよ。


f:id:Bosssuke:20160920154926j:plain

寝てる……。


そして反対側には!

オシドリの池

f:id:mikonekogorira:20160909202754j:plain

オシドリをはじめ、カモやコクチョウなど色々な種類の水鳥が歓迎してくれます。


f:id:mikonekogorira:20160912190928j:plain

こんなに近くにもいますよ!!

かわいいいいい!!!


わくわくイベント会場

f:id:Bosssuke:20160920155712j:plain

さらに進むと、開けた「わくわくイベント広場」に出ます。

広場には、フクロウ / ミミズク達が仕切りなく展示されています。すごい近さ!

バードショーを見てみましょう!

バードショーのイベントは、毎日10:30(屋外)、13:00、15:00と

3回開催しており、どの回も、内容が違うので全部楽しめちゃいます!

 

タイミングよく13時のイベントの時間に入ることができましたが、

すでに、客席は満員でした。

 

私が見たのは13時からのKKE研究発表会という回です。

 

f:id:mikonekogorira:20160912191129j:plain

ちなみにこの写真左のお姉さんからK.K.Eってしてます。

Kakegawa(かけがわ) Kachou(かちょう) En(えん)のことかな……?

SNSにアップしてくださいとのこと。笑

 

3名の研究員が登場し、研究の成果を発表をするとのこと。

一番に登場したのが、ベンガルワシミミズクです。

f:id:mikonekogorira:20160912191401j:plain

2階の窓から登場し、無事にお姉さんの腕へ。

会場から、おぉ〜〜〜という歓声が上がります。

 

f:id:mikonekogorira:20160912191447j:plain

その後も、お姉さんが呼ぶとちゃんと腕まで飛んできていました。

とってもお利口なミミズクさん。

足の前後に2本づつついている爪は、猛禽類の中で最も強いそうです。

専用のカバーを付けずに、腕に乗せると怪我するそうです!(当たり前か。笑)

 

f:id:mikonekogorira:20160912191647j:plain

まだ、飛ぶことのできないうちは、歩いてトレーニングするそうです。

お姉さんの言うことをちゃんと聞いていて本当に驚きでした!

 

f:id:mikonekogorira:20160912191838j:plain

次に活躍してくれたのはケープペンギンさん!

お兄さんと一緒になってついて歩く姿がかわいすぎです!

 

f:id:mikonekogorira:20160912191904j:plain

そして、こんなふうにひょこっと持ち上げられている姿も

なんと可愛らしい。。。笑

 

お兄さんが、ペンギンは実は飛べない鳥ではない!と、いう前振りから

f:id:mikonekogorira:20160912192312j:plain

黄色いハードルを飛び越えドヤーーーーと

言わんばかりの、仁王立!笑

 

f:id:mikonekogorira:20160912192443j:plain

最後に、赤いハードル・・・

(え?本当に飛べるの?)と皆様、内心思っていたのは間違いないです。

最後はこのハードルをくぐってました♪とっても可愛いペンギンさんでした(^^)

 

次に登場したのは音を立てずに飛ぶメンフクロウさん。

f:id:mikonekogorira:20160912231618j:plain

f:id:mikonekogorira:20160912231639j:plain

f:id:mikonekogorira:20160912231655j:plain

スーーーーーット、

お姉さんの腕まで飛んできます。

本当に、全然音がしないのです!!

 

お面をつけているみたいだから、メンフクロウというらしいです。

なるほど!!って感じ。笑

 

そして、最後はルリコンゴウインコさん!

 

とっても目が良いんだとか!

f:id:mikonekogorira:20160912231902j:plain

このように、一番奥のフラフープを抜けて飛んできました!

 

f:id:mikonekogorira:20160912231939j:plain

フラフープの中を通る時はちゃんと、羽をしまって通ってます!

 

そして最後はお兄さんのところへ。

f:id:mikonekogorira:20160912232040j:plain

かっこいいーーー

 

お客さんも参加できるようなプログラムになっていて、わくわくどきどきしながらとっても楽しめますね♪

 

イベント終了後には、有料ですが、さまざまなフクロウとの写真撮影を行えるそうです♪

 

鳥に餌をあげてみよう!

f:id:Bosssuke:20160920161554j:plain

イベント広場隣のゾーンへ行くと、とにかくたくさんのインコが飛んでます。

頭上をかすっていく勢いで飛んでいくので気を付けてくださいね。(笑)


f:id:mikonekogorira:20160912232217j:plain

掛川花鳥園の最大の魅力であると同時に、私にとっての最大の試練である「鳥とのふれあい」。

ここまで鳥さん達の色々な面を知って、苦手意識も少し薄らいだ気がしなくもありませんが、ふれあうとなると…。

しかし!ここまで来たし!いざ!!!


いざ!ふれあい!!

f:id:mikonekogorira:20160912232253j:plain

100円でエサを購入!

ここに!この手に鳥が来るんだ!!


しかし鳥こない!!

f:id:mikonekogorira:20160912232332j:plain

鳥こない!こないよ鳥!!

周りの人の様子を見ていると、餌を高くあげて鳥さんにアピールすると来てくれるようで……。

真似してやってみましたが……。

\おーいおーい/
 (^0^)

 

全然、見向きもしてくれない・・・。(笑)

 

ついにふれあい!!

そんな様子を見兼ねた従業員の方が、

インコちゃんを呼び私へバトンタッチしてくれました。笑

さすが従業員さん。。。

f:id:mikonekogorira:20160912232548j:plain

あれ…とっても可愛らしい。。。

 

すると、、、

f:id:mikonekogorira:20160912232627j:plain

もう1匹も安全を確認したのか乗ってきて2匹になりました。

びっくりしてきゃあぁっっ!なんて言ってしまった、笑

 

 

頬張ってます!

f:id:mikonekogorira:20160912232653j:plain

100円で餌が少ない!と思いましたが、

インコちゃんは食べるのがゆっくりでもにょもにょ食べてくれるので

思った以上に長い時間、手に乗っていてくれますよ~~!!

 

爪もちくっとはしますが、痛かゆい程度です。

カバーも無料で貸してくれるのでお肌の弱い方は使用してみるのもいいかと思います♪

 

そして、食べ終わると問答無用に去っていきます。

こちらとしては、まだ眺めていたいのに、インコちゃんには関係なしです。(笑)

4、5匹を肩や腕に乗せているインコちゃん使い?の方もいましたよ、、びっくり。笑


鳥だけじゃない!スイレンプール!!

インコちゃんゾーンには、スイレンプールも。

f:id:mikonekogorira:20160912234148j:plain

 

とっても大きなオオオニバス

f:id:mikonekogorira:20160912234243j:plain

お子さんが乗ったりする体験もできるみたいでした。すごーーーー。


鳥さんとのふれあい再び

たくさん鳥さんがいる中、おい、邪魔だよそこ(笑)ってくらい

餌を販売している横にいたり、肩や手にすぐ乗ってきたりする鳥さんがいました。


その名もエボシドリ

f:id:mikonekogorira:20160912234401j:plain

餌売り場で営業妨害をしている様子。笑

みどりいろでとっても綺麗。


腕を出すとすぐに乗ってきました。

f:id:mikonekogorira:20160912234447j:plain

最初は怖かったですが、だんだん、慣れてきて、どんどん楽しくなってきます♪


腕のベスポジを探し、見つけると……。

f:id:mikonekogorira:20160912234528j:plain

こんな感じでしばらく動かない・・・。

くつろいでる感がすごい。笑

こんなの見せられると、鳥さん飼いたくなりますね!!


その他のいろいろな鳥さん

掛川花鳥園は広く、とても全てはご紹介できません。

ということで、その他の鳥さんたちやお花をダイジェストで!


ハシビロコウさん

f:id:mikonekogorira:20160912234611j:plain

屋内エリアの守護神?ラスボス?的な存在感を出しているハシビロコウさん。

うーーーん、動かない。


トキさん

f:id:mikonekogorira:20160912234737j:plain

スラーっと、しているトキは、人と同じくらい高いので少し怖さも感じながら鑑賞。笑

小魚を見せると勢いよく、パクッとするので指まで食べられそうで怖いですね……。


クジャクさん

f:id:mikonekogorira:20160912234803j:plain

このクジャクさん、キャッチが下手で、他の鳥さんたちに餌を取られていていました。笑

がんばれ!


オオハシさん

f:id:Bosssuke:20160922010848j:plain

花鳥園と言えば、やはりオオハシさん!


綺麗な花も

f:id:mikonekogorira:20160912234948j:plain

食事をするところにはこんなにもの綺麗な花がたくさんあります。


フクロールケーキ!

f:id:Bosssuke:20160921233837j:plain

だ、だじゃれ!!


いかがでしたか?

f:id:mikonekogorira:20160912235208j:plain

こんなに可愛いフクロウの子供もいました(^^)

正直、最初は鳥が苦手な私が「掛川花鳥園」に行って楽しめるのかな?と半信半疑でした……。

しかーーーーーし!!

鳥さん可愛かったし!人になついているし!

フクロウさんの表情は豊かだし!エボシドリさんは腕の上でくつろぐし。笑

鳥を飼ってみたいなという気持ちにまでさせてくれました!!

鳥が苦手な人でも本当に楽しめます!鳥が好きな人であれば、なおさらでしょう!

これはもう、行くしかありません!おすすめです!!


書いたひと

f:id:Bosssuke:20160621093206j:plain
emikoko

スノボにゴルフに山登りなどなどアウトドア大好きで、じっとしていられない性格です♪

点々とはしてますが、生まれてから30年弱静岡県民です。笑

Twitter:@mikoneko4
Blog:Like a Mt.Fuji


掛川市のおすすめ記事