静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

静岡らしく、のんびりお届け中♪

1日限定10食!熱海の老舗ひもの屋さんの駅弁「ひもの弁当 太陽」

by f:id:Bosssuke:20160617090327j:plain 内山ボススケ

f:id:Bosssuke:20170407023240j:plain

こんにちは。熱海の……熱……ごめん……花粉が……。

は……は……は……は…………はっくほう!(白鵬)

花粉と横綱の季節ですが、皆さんお元気でしょうか? こちらはもうダメです。

本日は、熱海駅でしか買えない&限定10食という、リミテッド中のリミテッドな「ひもの弁当」をおすすめします♪

150年以上の歴史を持つ、老舗ひもの屋さんのひもの弁当。おいしいよ!


熱海駅前は、こんな感じ

f:id:Bosssuke:20170407023209j:plain

日本三大温泉の1つとされ、昭和30年代には新婚旅行先として人気を博したレトロモダンなイメージの街「熱海」ですが、駅前はこんな感じ。

2016年末にリニューアルされ、今っぽい仕上がりになっています。なうなう!


足湯は健在!

f:id:Bosssuke:20170331090352j:plain

なうなう!とはいえ、熱海と言えば温泉。期待は裏切りません。

改札を出てすぐのところに、だれでも無料で入れる足湯「家康の湯」が用意されています。

タオルも100円で売っているので、手ぶらで行っても安心。


お弁当は…駅ビル「ラスカ熱海」に!

f:id:Bosssuke:20170407022827j:plain

リニューアルされた駅ビル「ラスカ熱海」。

昔の駅ビルの面影はまったくありませんが、地元のレストランやカフェが数多く入り、とても便利になりました。カフェができたのはマジありがたい。


f:id:Bosssuke:20170407022900j:plain

1Fには、お菓子から干物、お茶などのお土産などのショップがずらり!

この辺りもまたご紹介したいところですが、本日は限定のお弁当!


f:id:Bosssuke:20170407021702j:plain

2Fには、ミルクティでおなじみ静岡県東部を中心に人気のパスタ屋さん「一丁目」や、芦ノ湖の「Bakery & Table」、熱海の老舗和菓子屋さん「間瀬」の和カフェ、ご存じ「五味八珍」などなどなど。


親子五代「釜鶴ひもの店」

f:id:Bosssuke:20170407021628j:plain

お目当ての限定弁当は、ラスカ熱海1Fの「釜鶴ひもの店」さんでしか販売されていません。

代々熱海で干物を作り続けている老舗のひもの屋さんです。

ちなみに熱海の干物は、湯治客の口に合うよう薄味で上品に仕上げられているとか。


f:id:Bosssuke:20170407021621j:plain

もちろんお土産用の干物もずらっと!

そして、どれ食べても超うまい。超うま。うま超。つまり、馬超。

オレが好きなのは「えぼだい」です。馬超です。


九谷焼の招き猫さん

f:id:Bosssuke:20170407021032j:plain

「親子五代 釜鶴 ひもの」の看板と、なにか存在感のすごい招き猫。……招き猫さん。

この招き猫さん、ラスカ熱海店を出店する際に、特注したという九谷焼の招き猫。

釜鶴の本店には、もっと大きい猫さんがいます。


f:id:Bosssuke:20170407021006j:plain

ま……招いてますよね?


1日限定10食!「ひもの弁当 太陽」

f:id:Bosssuke:20170405084058j:plain

これが、1日10食限定の「ひもの弁当 太陽」。太陽の光をいっぱいに受けた干物のお弁当です。

気になる中身は……!


どん!

f:id:Bosssuke:20170405212431j:plain

海老!


どん!

f:id:Bosssuke:20170405212455j:plain

いろいろなおかず!


どん!

f:id:Bosssuke:20170405212859j:plain

ひもの炊き込みごはん!


ばばーーん!

f:id:Bosssuke:20170407023240j:plain

干物がドンッ!っと乗っているのかと思った皆さん。ハズレです。

どれもひと手間ふた手間かかったものばかり♪


おしながき

f:id:Bosssuke:20170407020842j:plain

本日のおしながきはこちら。


お気に入りのおかずランキング

せっかくなので、マイベストおかず上位3つをご紹介しましょう!


No.3 あじの干物の天ぷら(大葉入り)

f:id:Bosssuke:20170407020822j:plain

まさか!まさか干物が天ぷらになるなんて!!

衣の甘さと、干物の塩味のバランスが絶妙。あげあげになること間違いなし。


No.2 あじの干物のかまぼこ

f:id:Bosssuke:20170407020807j:plain

干物のかまぼこ……なんて聞いたことあります?

ほんのり甘いすり身パートと、絶妙にマッチする干物のパートが別れています。風味最高!職人の技です。


No.1 あじの干物の炊き込みごはん

f:id:Bosssuke:20170407015303j:plain

やっぱり主役は、炊き込みご飯!

「干物の炊き込みご飯」と聞くと、塩辛そうですがさにあらず。

さすがは、薄味で知られる熱海の干物。ごはんの甘さにぴったりの調和の取れた、とても優しい味。

日本人で良かった。地球人で良かった。生命体で良かった。

そう思える味わいです。


熱海駅の限定弁当「ひもの弁当 太陽」

f:id:Bosssuke:20170407015212j:plain

1日限定の10食の限定ひもの弁当、いかがでしたか?

こんな新しい干物の楽しみかたを提案できるのも、五代にわたり熱海で干物を作ってきた老舗「釜鶴」だからこそ。

熱海に来たら、帰りの電車はこれで決まりです!おすすめ♪


鶴をかたどった人参の煮物もかわいい!


ボススケ氏…実は熱海市民だった!

ということで、これからカジュアルに熱海の情報を発信していこうと思います :)


おすすめしたスポット

ラスカ熱海



書いたひと

f:id:Bosssuke:20160607102617j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて


静岡県東部のおすすめ記事