静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

静岡らしく、のんびりお届け中♪

完璧なオムライスはここにある!熱海駅前の名店フルヤで再会する「あのオムライス」

by f:id:Bosssuke:20160617090327j:plain 内山ボススケ

f:id:Bosssuke:20170706221514j:plain

平成元年生まれの皆さんが28才を迎えている2017年。

「昭和レトロ」という言葉の意味合いも変わってきているのでしょうか。

……「平成元年生まれがアラサー」ってマジなの?計算したらそうだったけど。

……動揺が隠せないままですが、本日は熱海駅前にある昭和レトロな「レストラン フルヤ」のオムライスをご紹介します。

あの懐かしのオムライス、あのオムライスがここに♪ おすすめです:)


洋食の街「熱海」

f:id:Bosssuke:20170707002341j:plain

「温泉の街」として有名な熱海ですが、「洋食の街」でもあることはご存じですか?

志賀直哉や谷崎潤一郎など、食通としても知られる文豪に愛された熱海。こだわりの強い彼らに育てられたグルメの街という側面もあります。

中でも「洋食店」は、創業50年を超える老舗が名を連ねる激戦区。日本有数のハイレベルな洋食を楽しむことができるのです。

そういえば、熱海駅前にある第1ビルは、銀座・有楽町あたりと同じ雰囲気ありますよね。


熱海駅前レストラン フルヤ

f:id:Bosssuke:20170706222009j:plain

こちらが熱海駅前にある「レストラン フルヤ」!

昭和30年(1955年)ごろ創業。60年以上にわたって熱海駅前で観光客や地元民に愛され続けている老舗洋食レストランです。

パーラー風の外観も雰囲気ありますね。フォントもかわいい!


駅前すぎる立地

f:id:Bosssuke:20170707002723j:plain

駅前ロータリーを挟んで反対側という駅前 of 駅前。徒歩1分かな。


f:id:Bosssuke:20170706222041j:plain

ショーケースには、昔ながらのメニューがずらっと!

ポークジンジャーもおいしいよー。


レトロモダンな店内

f:id:Bosssuke:20170706222321j:plain

ブルーのタイルで彩られた印象的な店内。レトロモダン!


f:id:Bosssuke:20170706222401j:plain

吹き抜けなので開放感はばつぐん。

見上げると、らせん階段ときれいなブルーの天井が。レトロモダン!


f:id:Bosssuke:20170706223035j:plain

なかなか見かけることができないコーラストッカー。レトロモダン!

それにしても、この時代を知らなくても懐かしくなるのはなぜだろう。

江戸時代は懐かしくならないのにね!


薄焼き卵のオムライス

f:id:Bosssuke:20170706221514j:plain

美しいオムライス!レトロモダン!

地球人が「オムライス」と聞くと頭に浮かぶ、あのオムライスが目の前に出てきます。

イメージしたものが、そのまま食べられる幸せってわかります?

それにしても…こんなに完璧なビジュアルのオムライス、なかなかお目にかかれません。


画になるオムライス

f:id:Bosssuke:20170706223529j:plain

サイドも完璧……。

オムがライスを完璧に巻き込んでいます。これこそが「オムライス」。


チキンライス参上!

f:id:Bosssuke:20170706223248j:plain

意を決してスプーンを入れると……。


f:id:Bosssuke:20170706223331j:plain

チキンライス参上!

オムも、薄皮ながらプルンと震える感じ。やっぱ職人技だわ、これ。


f:id:Bosssuke:20170706223736j:plain

チキンと玉ねぎ、そしてマッシュルームという、これも「あのチキンライス」。

シンプルで素朴な美味しさがノスタルジーを誘います。そしてチキンがおいしい♪

薄皮オムとのバランスも最高。まさに「The オムライス」です。


ケチャップつけちゃう

f:id:Bosssuke:20170706223818j:plain

はい。最高。

最高です。あざーっす。


f:id:Bosssuke:20170706223921j:plain

ケチャップの酸味で、オム&チキンライスの輪郭が更にハッキリと!

これだよ。これだ……。

写真やイラストで見てはイメージしてきた、「あのオムライス」。

頭の中にあった、「あのオムライス」は、ここにあったのだ。

皆さん!

皆さんの頭の中にある、「あのオムライス」はここにありますよ!


あのクリームソーダもある

f:id:Bosssuke:20170706224226j:plain

はい。どうぞ。

「あのクリームソーダ」です。


f:id:Bosssuke:20170706224141j:plain

さっぱりめのアイスが、ソーダに溶けてクリーミーになったところです。

あざすあざす。


f:id:Bosssuke:20170706224331j:plain

クリームソーダの核。いわば本体であらせられる「さくらんぼ」。

これも完璧に、「あのさくらんぼ」です。

ちょすちょす。


レストラン フルヤの「懐かしのオムライス」おすすめです♪

f:id:Bosssuke:20170706222846j:plain

子供の頃から、写真やイラストを見てイメージしてきたオムライス。

その「頭の中のオムライス」と、「今まで食べてきたオムライス」が一致したことがない方は、絶対に食べにきてください。

ひとくち食べた瞬間、「ああ、これがオリジナルなんだ」と涙を流すこと間違いなし。

薄皮オムと、絶品チキンライスのレストランフルヤの「あのオムライス」。おすすめですよ♪


洋食の街「熱海」の老舗洋食屋さんのレベルは、掛け値なしに最高峰です。

紹介したいお店が山ほどあるので、これからもおすすめしていきますよ♪


人気店なので時間には余裕をもって行きましょう♪

レストラン フルヤは人気店。かつ立地も熱海駅前ということで、平日もだいたい混んでます。

せっかくなので、時間や心に余裕を持って行きましょう♪

超絶に忙しい時もあるからか、クチコミサイトに「ツンな対応」とか書かれたりしてますが、迷ってる人に道を教えてあげたり優しいお母さん達ですよ。


おすすめしたお店

レストラン フルヤ



書いたひと

f:id:Bosssuke:20160607102617j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて


熱海市のおすすめ記事