読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

家康公の強運にあやかる!久能山東照宮さんぽ

スポット 中部 静岡市 パワースポット

f:id:Bosssuke:20151002173646j:plain

久能山と言えば、あの徳川家康公が永眠に選んだという選ばれし山。

そして、家康公といえば「強運」。天下人となったことはもちろん、三方原の合戦の敗戦で命を拾ったことや、人との出会いなど「運に恵まれていた」と言われています。

と言うわけで、家康公の強運にあやかる、私のオススメ「久能山東照宮さんぽ」コースをご紹介します。


ポイント1「駿河湾の海が一望!」

「久能山東照宮」は海のすぐ側の山の天辺にあるんです。 だから、駿河湾が近い!一望できる! す〜んごく気持ちが良いのですっっ

この気持ちよさを満喫するには「石段を下から登っていくコース」が断然いい。 登るのが大変…という方には「ロープウェイ」という手もありますが…おすすめは石段!

f:id:Bosssuke:20151002173636j:plain

こちらが、石段のはじまりです。 カッコイイのです。


f:id:Bosssuke:20151002173637j:plain

少し登って振り向いてもカッコイイのです。

久能山は、海底隆起によってできたもので標高216m。 石段は、下から拝殿まで1,159段あります。 私の足でおよそ20〜30分位。

最初に見た時は、「登れないかも…」と思うのですが、絶景を眺めたり、写真を撮ったりはしゃいでいるうちに到着します。


f:id:Bosssuke:20151002173638j:plain

それに段数の表示があるので、目安ができてがんばれます。

段数を数えている人は答え合わせができます。 私を追い越していく子どもたちは数えてました。 でも私は登るだけで精一杯っ

息も上がるけど、運気も上がる!


f:id:Bosssuke:20151002173639j:plain

そして、一ノ門です! この門をくぐって、振り返ると、門からの〜海。

アガるー!(運気が)


f:id:Bosssuke:20151002173640j:plain

この門からの眺めこそ石段を登ってきたご褒美! 向かって左を見れば伊豆半島。


f:id:Bosssuke:20151002173641j:plain

右を見れば御前崎。


ポイント2「徳川家康公の手相が見れるんですっっ」

f:id:Bosssuke:20151002173642j:plain

そして、これが重要文化財に指定されている「楼門」。中央の額の文字は「後水尾天皇」の字らしいのです。

ちなみに久能山東照宮は、この楼門をふくめ13の建造物が国の重要文化財に指定されています。すごい!!


f:id:Bosssuke:20151002173643j:plain

そしてこの「楼門」の裏にあるのが、徳川家康公の手相!

手のひらの左右に走る線は「ますかけ線」。つかんだ運は絶対に離さないと言われる強運の手相だとか。 徳川家康公にちなんで「天下取りの手相」とも言われています。 みごとに横一本ですね〜。


f:id:Bosssuke:20151002173644j:plain

なんと色紙で売ってます!あやかりましょう〜。あやかりましょう〜。


ポイント3「きらびやかな建築物」

f:id:Bosssuke:20151002173645j:plain

国宝に指定されれた「拝殿」を含む建築物は、まばゆいばかりの総漆塗りでとてもきらびやか。

権現造、漆塗、そして極彩色! 太陽に反射して、とても綺麗です!


f:id:Bosssuke:20151002173646j:plain

横から眺めても美しいです! うっとり〜

だんだんと入っていく感じが願いが叶いそうでたまらなく好きなんです。 なにせ欲が深いもので…オホホ。

ちなみに、建立当時の木材を使用しているという、東照宮で「最古」の建築物らしいです。 ありがたや〜。


f:id:Bosssuke:20151002173647j:plain

東照宮より前の歴史も古く、西暦600年ごろ、久能忠仁が、久能寺を建立するも、失火。 後に、武田信玄が城砦を設けて久能城とし、その後、東照宮が建立されたそうです。

「城跡だったのか〜」と思うと、地形がまた面白く見えてきます。


ポイント4「てっぺんまで登って!パワースポットは神廟」

f:id:Bosssuke:20151002173648j:plain

参拝に満足して帰ってしまう人がいますが、本殿のさらに上に神廟(家康公のお墓所)があります。

廟所参道は、先ほどまでの華やかな雰囲気から一変し、おごそかな雰囲気。


f:id:Bosssuke:20151002173649j:plain

これが家康公のお墓所、神廟です。

御遺命により西向きに建てられている石造りの塔。 西の大名を睨むため、太陽のようにまた東からのぼる復活のため、色々と説があるそうです。

真相のほどはわかりませんが、家康公は、この久能山がすごくいい場所だということを知っていたのだと思います。

特に霊感があるわけではありませんが、久能山の中で一番のパワースポットじゃないかな。

安心してください、上がります(運気が)。


f:id:Bosssuke:20151002173650j:plain

そして、「金のなる木」もここに。

f:id:Bosssuke:20151005201210j:plain

「金のなる木」とは家康公が臣下に説いた、「よろづ程よ木(万事ほどほどに)」「慈悲ふか木(慈悲深く)」「しやうち木(正直に)」の3本の木なのです。 樹齢350年と言われる杉の大樹が「金のなる木」にふさわしいとされ参拝者から願掛けされてます。

運気を上げるのもほどほどに…。


ポイント5「効果バツグン!?縁結びのお守り」

f:id:Bosssuke:20151002173651j:plain

神社に来た時の楽しみといえば、お守りです。 実は、こちらの「結び守」が抜群に効くんですっ!

友人に曰く、「コレを買った会社の先輩が、電撃結婚した」とのこと。 そういう友人も、年内にプロポーズされてました。

あれ?この時、私もお守り頂いたはずだけどなぁ〜

それはさておき、大体2年連続で頂くと効果があるようです(私調べによる…)。

恋愛だけでなく、良い縁を結んで下さるお守りです。 今回は、久しぶりに頂いてまいりました〜。


f:id:Bosssuke:20151002173652j:plain

他に、勝守。 徳川家康公だけに効きそうですよね〜。


f:id:Bosssuke:20151002173653j:plain

そして気になるのは「金のなる木」のお守りですよネ。

細川忠興公が追加した木も書かれています。


いかがでしたか?

私自身は、とっても土地と家康公のパワーを感じるお参りになりました。楽しかったし、運気も上がったはず!!

2015年は徳川家康公薨去四百年。 あなたも家康公の強運にあやかりに行っちゃう?

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございます。


おすすめしたスポット

久能山東照宮


書いたひと

f:id:Bosssuke:20151002171425j:plain

かずちゃん

静岡県生まれ静岡県育ち。フリーランスでWeb制作をしております。 好きな食べ物は白米。低GI食ブームでも米がすきです!



静岡県中部のおすすめ記事