読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

青春のドキドキを取りもどせる!松崎町に降臨したリアルダンジョン「室岩洞」

スポット 東部 伊豆 松崎町 おもしろ

f:id:Bosssuke:20151218071252j:plain

毎日ダンジョンに挑んでは、スキルマや運極を目指している皆さん、こんにちは。

無課金を貫いているボススケです。

今回は、松崎町に降臨したリアルダンジョン「室岩洞」をおすすめします♪


僕らの青春は「ダンジョン」にあった

ドラゴンクエストの大ヒットにより、広く知れ渡った「ダンジョン」。

数々の冒険と宝箱!次の街をめざすワクワク!ボスと闘うドキドキ!

思い出すだけで、熱い気持ちになる人も少なくないはず。

よくよく考えれば、放課後の教室でラブレターをもらったり、体育館の裏で不良に呼び出されたり、生徒指導の先生にひどく怒られた後にラーメンを奢ってもらったり、という、マンガで見るような青春の思い出なんて1つたりともない

青春の代名詞として語られているそれらは、ただのフィクション。そう!僕たちのリアルは「ダンジョン」にあったんだ!!

そんなことを真面目に考えるくらいに社会に疲れてきた我々は、青春を求め「ダンジョン」を探した。


あっさり見つかったリアルダンジョン

f:id:Bosssuke:20151218071122j:plain

近所の酒場で聞き込みをすると…。

「ダンジョンの本場ってやっぱりヨーロッパかな?」

「伊豆にあるよ」

「あるの!?」

「あるよ。松崎町に」

「!!」


松崎町にあった!

f:id:Bosssuke:20151218071158j:plain

そのダンジョンの名前は「室岩洞」

ちゃんと舗装された道路&駐車場も完備という、アクセス抜群のダンジョン…。

そんなわけあるか!なにかのワナだろ!


f:id:Bosssuke:20151218071232j:plain

ご丁寧にダンジョンマップも用意されている…。

最近のゲームに多い親切設計か…。ワナだな…。


いざダンジョンへ!

f:id:Bosssuke:20151218071234j:plain

舗装された道路から始まる、いきなりのアドベンチャー。


f:id:Bosssuke:20151218071233j:plain

海沿いの崖に作られた歩道を進む…。


f:id:Bosssuke:20151218071235j:plain

なかなかの傾斜。ここでモンスターが出たら詰む…ワナか…。


これが「室岩洞」だ!

f:id:Bosssuke:20151218071237j:plain

歩くこと3分…。

疲労困憊 & 満身創痍上等のテンションだった我々の期待を裏切る、あっさりとした登場…。

幻覚で偽物を見せるというアレだな…。ワナか…。


f:id:Bosssuke:20151218071238j:plain

!!

中から少し明かりがもれている…。ワナだ…緊張が走る。





f:id:Bosssuke:20151218071239j:plain

なんかいるー!!


f:id:Bosssuke:20151218071240j:plain

和風ゴーレムが仲間になりたそうにこっちを見ている
仲間にしますか?

「しない」


f:id:Bosssuke:20151218071241j:plain

ふと横と見ると説明書きが…。

どうやら、このダンジョンは「伊豆石」を採石をする石切り場だったようだ。ちなみに、ここで採石された伊豆石は江戸城の石垣にも使われたという。

先ほどの石像は、和風ゴーレムではなく、当時の作業風景を再現するために作られた像だったようだ。


しかし、そんなことはどうでもいい。あくまで我々はダンジョンに挑んでいる。それを忘れてはならない。

青春のドキドキを求め奥へ進むのだ!!


ダンジョンの奥へと進む・・・

f:id:Bosssuke:20151218071243j:plain

いざ奥へ!いざ奥へ!


f:id:Bosssuke:20151218071244j:plain

なかなかに、ガチなダンジョン!ドキドキしてきた。


f:id:Bosssuke:20151218071245j:plain

でもまぁ…モンスターがいるわけじゃないしなぁ…。





f:id:Bosssuke:20151218071246j:plain

ぎゃぁぁあああ!ドラキーいたぁぁーーー!!


f:id:Bosssuke:20151218071248j:plain

ぎゃぁぁあああ!!変態フンドシいたぁぁーーーー!!


f:id:Bosssuke:20151218071249j:plain

にげろ!!


f:id:Bosssuke:20151218071250j:plain

くそぅ!どっちが出口だ!!


そうやって、逃げまわった我々を待っていたのは…。


f:id:Bosssuke:20151218071251j:plain

こ、これは…!


f:id:Bosssuke:20151218071252j:plain

神秘的な地底湖的なものが!

青春のドキドキがよみがえってきた。これよ!これこれ!!

ありがとうダンジョン!!これで明日から頑張れる!!


ダンジョンの奥には出口が…

f:id:Bosssuke:20151218071253j:plain

さらにダンジョンを奥へ進むと、なんと出口が見えてきた。

それにしても天井が低い。


f:id:Bosssuke:20151218071254j:plain

低っく!

少し恐怖を感じながら、巨石の下をくぐり抜けると…。


f:id:Bosssuke:20151218071256j:plain

なんだここは!!


f:id:Bosssuke:20151218071257j:plain

ラ…ラピュタ!

ちょっと…ちょっと汚いラピュタが!


f:id:Bosssuke:20151218071258j:plain

そそりたつ壁!バルス!!


f:id:Bosssuke:20151218071259j:plain

そして、その偽ラピュタを抜けると、石を運び出すための入り江が…。

海だ!!


今回の冒険はここで終わり

そう。ダンジョンを抜けた「海」は、新たなステージが始まる合図。

ここから先は、モンスターの強さも上がり、きっと大変な冒険になるのだ。

でも、僕らはそれを乗り越えていく。レベルアップして、新しい武器や魔法を手に入れて、乗り越えていくんだ。

そう!人生だって同じ。きっと乗り越えていける!!

さぁ!新たな気持ちで、次のステージに踏み出そう!!

社会人になったばかりのような、清々しき持ちがよみがえってきた!!





でもこの…もう1つの気持ちも、よみがえってきた…。


働きたくない!
絶対に働きたくないでござる!


いかがでしたか?

やはりダンジョンにこそ、青春があることを確認することができました。

ドキドキを忘れかけている人は、ぜひこのダンジョンであの頃を思い出してください!おすすめです!

ただし、青春を取り戻したあとに、社会生活に戻る覚悟は必要でござる!


追伸:伊豆ジオパーク認定もされてます

f:id:Bosssuke:20151218071300j:plain

伊豆ジオパーク認定もされている室岩洞。冒険初心者にはおすすめ!見学は無料だが、場内の点灯は8時30分から17時までとなっている。

暗くなるとガチで迷いそうなので、冒険は点灯時間内に!


書いたひと

f:id:Bosssuke:20150808155508j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて



この記事は「いずねこ探偵社」にて2015年4月13日に公開されたものです。


静岡県東部のおすすめ記事