読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

ドキドキほっこりの寸又峡!世界が認めた吊り橋とおしゃれ足湯カフェの旅

スポット 中部 奥大井 川根本町 パワースポット 足湯カフェ

f:id:Bosssuke:20151111081528j:plain

静岡県に「世界に認められた吊り橋」が、あることをご存知ですか?

絶景に囲まれ、恋愛成就のパワースポットでもあり、近くの温泉は「美肌の湯」という、まさに女性にとって夢のような吊り橋が、静岡県は寸又峡にあります。

そんな夢のような吊り橋、その名も「夢の吊り橋」と、さらに女子力が高まる、おしゃれ足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」をおすすめします!

すべての男女!刮目せよ!!


寸又峡「夢の吊り橋」とは

f:id:Bosssuke:20151111085820j:plain

寸又峡

南アルプスの麓に抱かれた寸又峡は、「21世紀に残したい日本の自然100選」や「新日本観光地100選」にも選ばれてたという、選ばれまくっている景勝地。

とくに紅葉や新緑の季節の眺めは、「あぁ、これは選ばれる。オレだったら選ぶもん」と、誰もが納得する絶景です。

寸又峡温泉

名湯「寸又峡温泉」は、湯上がり肌がつるつる・すべすべすることが特徴で、「美女づくりの湯」とも呼ばれています。

1度入っただけで、体感できるほどすごい効果。住みたくなること間違いなし!

かわいいだけじゃない!美女もつくれるんだ!

夢の吊り橋

その寸又峡にかかる長さ90m・高さ約8mの吊り橋こそが「夢の吊り橋」。

橋の下に広がるエメラルドグリーンの湖面と寸又峡の絶景。そんな幻想的な風景が、夢にも出るということで「夢の吊り橋」という名前がついたそうです。

そして、忘れてはいけないのは「恋愛成就系パワースポット」であるということ。

吊り橋の真ん中で祈ると、その願いは叶うと言われています。


世界に認められた吊り橋

f:id:Bosssuke:20151111083650j:plain

寸又峡の「夢の吊り橋」がエントリーされたのは、世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」がまとめた、「死ぬまでに渡りたい世界の吊り橋10」。

アルプスの氷河にかかる吊り橋「トリフト橋(スイス)」や、「断崖から島へと渡る吊り橋「キャリック・ア・リード吊り橋(北アイルランド)」などと肩を並べて紹介されています。

世界の人が「死ぬまでに渡りたい」と言っている吊り橋。

静岡県民が渡らないわけにはいかないでしょう!


寸又峡プロムナードを行く

f:id:Bosssuke:20151111225125j:plain

人間、いつ死ぬかわかりません。

じゃあ、いつ渡るのか!

…安心してください。流行語は言いませんよ!

ということで寸又峡にやってきました!

交通整理を避けて写真を撮ったら、ニホンカモシカ達が目を背けている。上等だ!こっちも馴れ合うつもりはねぇよ!


f:id:Bosssuke:20151112074237j:plain

そう!ニホンカモシカと出会えることもある自然豊かな寸又峡。

ちなみに、ニホンカモシカは「ウシ科」であり、いわゆる「シカ科」のシカではないそうです。

つまり「すごく動けるウシ」。ちょっとテンションが下がる豆知識。


f:id:Bosssuke:20151111225625j:plain

さっそく夢の吊り橋を目指し、「寸又峡プロムナード(遊歩道)」を歩き始めます。


f:id:Bosssuke:20151112085307j:plain

ところどころ紅葉していて秋の訪れを感じます。

歩くこと十数分…。


f:id:Bosssuke:20151112074931j:plain

は!はわわ!!


f:id:Bosssuke:20151112075903j:plain

はわわわわわ!!


f:id:Bosssuke:20151112075931j:plain

絶景がすごい!!

遊歩道を歩いているだけでこんなことになるとは…。さすがは選ばれし場所。


叫んでみる

「すいませーん!生ひとーつ!!」「生ひとーつ!」「生ひとーつ!」

やまびこもバッチリ返ってきます。オーダーも3杯通ってしまう響きぐあい。


いよいよ夢の吊り橋へ

f:id:Bosssuke:20151112080844j:plain

大間ダムのダム湖「チンダル湖」のエメラルドグリーンが見えてきた!青い!!


f:id:Bosssuke:20151112081117j:plain

近くと青さがより際立ちます。


f:id:Bosssuke:20151112081230j:plain

うおおおー!これが夢の吊り橋!!


f:id:Bosssuke:20151112081629j:plain

渓谷と!夢の吊り橋!!


f:id:Bosssuke:20151112082202j:plain

正面から!夢の吊り橋!!


f:id:Bosssuke:20151112082509j:plain

渡し板の幅は、肩幅くらいしかない…。

そして、同時に渡れる人数は10人まで…。

恋愛成就のためには、ここで祈らなければならないのか…。恋愛って大変だ。


f:id:Bosssuke:20151112082408j:plain

大間ダムが見えますが、足元は見えません!っていうか見ません!

ドキドキがやばい!


f:id:Bosssuke:20151112084242j:plain

チンダル湖の青さを見ようとすると、足元が見えてします!

ドキドキが止まらない…これってもしかして…!?これってもしかして…!?

救心!救心!!


f:id:Bosssuke:20151112084437j:plain

絶景あり、ドキドキあり、恋愛祈願あり、の楽しい時間は、あっという間。気がついたら渡り切ってしまいました。

ちなみに吊り橋は一方通行。渡りきった後は、ちょっとハードな山道を登って帰ることになります。体力は残しておきましょう!


足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」

f:id:Bosssuke:20151112091827j:plain

寸又峡プロムナードの入り口にある足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」は、オープンしたばかりのスポット。

なんと、おせんべい屋さんが開いた足湯カフェ、ということで見たことがないメニューも注目なのです。


f:id:Bosssuke:20151112090631j:plain

この足湯テラスで、絶景を楽しみながら、おいしい料理やスイーツを楽しむことができます :)

寸又峡を歩いて疲れた足を、寸又峡の絶景を見ながら、寸又峡温泉の足湯で癒す。なんという贅沢か!


足湯テラス

f:id:Bosssuke:20151112100832j:plain

真新しい木の薫りがする足湯テラス。

もちろん足を拭くタオルも貸してくれます :)


f:id:Bosssuke:20151112092725j:plain

テラスから臨むこの山々。

紅葉の時期はもちろん、新緑の鮮やかなグリーンも素晴らしいのだとか。


おせんべい屋のアイスクリーム

f:id:Bosssuke:20151112093524j:plain

これが「きな粉おかき x 黒蜜」アイスクリーム!

一緒に頼んだのは「ウス茶糖ラテ」。これも静岡ならではですね :)


f:id:Bosssuke:20151112094409j:plain

アイスクリームにおかきという見たことのないビジュアル!


f:id:Bosssuke:20151112094444j:plain

おかきと一緒にいただきます。

パリパリとした食感と、クリーミーなアイスが口の中で、初顔合わせ。はじめまして!はじめまして!

和洋コラボの不思議な体験!これは、おいしい!!


f:id:Bosssuke:20151112094801j:plain

秋のテラスでアイスって!と思うかもしれませんが、足元は足湯。

ほかほかです!! しかも、つるつる美足!


スティックチーズケーキ

f:id:Bosssuke:20151112095240j:plain

寸又峡散策のお供として人気の「オリジナル スティックチーズケーキ」もテラスでいただけます。

濃厚なチーズケーキを、地元産のフレッシュジャム、ハートのチョコと一緒に!


f:id:Bosssuke:20151112095744j:plain

こだわりコーヒーが人気の晴耕雨読ですが、そこは静岡県民。

「川根の紅茶」をいただきました。

チーズケーキの濃厚な甘さと、紅茶の相性もバッチリ。素敵です!


お土産に「石炭あられ」も

f:id:Bosssuke:20151112091851j:plain

f:id:Bosssuke:20151112091529j:plain

カフェの横にある、おせんべい販売スペースで買えるのが、SLの石炭を模した「石炭あられ」。再現度高いビジュアルがすごい。

お土産にすれば、絶対もりあがること間違いなし♪

もちろん、おいしいです!


いかがでしたか?

寸又峡の絶景とパワースポット夢の吊り橋。そして素敵な足湯カフェをめぐる旅、いかがでしたか?

11月下旬までは、紅葉も見頃。今年は遅れているようなので、もう少し楽しめるかも。

 ※ 足湯カフェは月曜日と火曜日が定休日。また冬期休業されるようです。ご注意を ;)

奥大井は他にも楽しいこといっぱい!ぜひ楽しんでください。おすすめです♪


おすすめしたお店

寸又峡温泉へは、こちらの記事で到着した大井川本線「千頭駅」から、バスで40分ほど :) 。一緒にいかがですか?



書いたひと

f:id:Bosssuke:20150808155508j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて



静岡県中部のおすすめ記事