静岡のすゝめ

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

静岡らしく、のんびりお届け中♪

"地球上で最も緑茶を愛する街"で進行中の「島田市緑茶化計画」の全貌に迫る!

f:id:Bosssuke:20180427111308j:plain

日本屈指のお茶所として知られている静岡県ですが、県のほぼ中央に位置する島田市では、お茶を活用したシティプロモーション…その名も「島田市緑茶化計画」が進行中です!何ともインパクトのあるネーミングの計画ですが、一体どのようなプロジェクトなのでしょうか?!島田市で探って来ました。


島田市が何やら大変な事に!?

f:id:Bosssuke:20180427112308j:plain

島田市の玄関口である駅構内に、大きな看板を発見!「島田市緑茶化計画」、どうやら随分と進行しているようです。しかも島田市はもはや、Cityで無くCi-Teaなんですね!!


色々なものが緑色に…

f:id:Bosssuke:20180427112314j:plain

駅の南北口に設置されている市内マップにも「島田市緑茶化計画」の文字が!お茶をイメージしているのでしょうか、鮮やかな緑色に塗り替えられているようですが…。


f:id:Bosssuke:20180427103213j:plain

島田市役所に到着すると、庁舎前に緑色の郵便ポストを発見!こんな色のポスト、見た事ありませんよ!


f:id:Bosssuke:20180427103230j:plain

来庁者用の駐輪場まで緑!!

こ、これは一体どう言うこっ茶!?もしや、「島田市緑茶化計画」とは、島田市内の至る所を緑色に塗り替えてしまおうというプロジェクトなのでしょうか…。いくらお茶所だからって、そんな無茶苦茶な~!


「島田市緑茶化計画」とは?

f:id:Bosssuke:20180427103235j:plain

やっぱりそうか…。「島田市緑茶化計画」=「みんな緑色にし茶おう!」って事なんですね。だって、島田市役所 市長戦略部 広報情報課 シティプロモーション担当の茂川裕行さん、ネクタイが緑色!もちろんインタビューボードも緑色!!


特別な緑「緑茶グリーン」

f:id:Bosssuke:20180427103240j:plain

郵便ポストや駐輪場、茂川さんのネクタイまでもが緑色になっている事には驚きですが、この緑…実は、ただの緑ではないんです!!「島田市緑茶化計画」に使用されているのは、その名もズバリ「緑茶グリーン」!!島田市のオフィシャルカラーとして制定もされているんです!


かわいいロゴ

f:id:Bosssuke:20180427103246j:plain

「島田」の字や、市内を流れる大井川、緑茶などのイメージを組み合わせて作られた「島田市緑茶化計画」ロゴマークは、国内版と海外版の2パターンです。


f:id:Bosssuke:20180427103518j:plain 「島田市緑茶化計画」とは、ロゴマークや緑茶グリーンを用いて、島田市の個性や魅力を、市民の溢れんばかりの緑茶愛と共に、市外や県外、国外にまで発信していくプロジェクトなのです!!


「島田市緑茶化計画」進行中!!

f:id:Bosssuke:20180427104750j:plain

f:id:Bosssuke:20180427104758j:plain

「島田市緑茶化計画」というメッセージや緑茶グリーンを広める為、様々なグッズが登場しています。ロゴマークを使用した物品を制作する際には市からの補助を受ける事ができ、既に100団体以上がユニフォームやバッグなどを緑茶化したそうですよ。


f:id:Bosssuke:20180427104905j:plain

ガチャガチャ(トイカプセル)が緑茶化した「ガ茶々」にも注目です。「島田市緑茶化計画」のブランド茶とオリジナル缶バッジがゲットできますので、レッツコンプリート!設置場所は、SLで知られる大井川鐡道のプラザロコや家山駅の売店、島田市博物館などです。


f:id:Bosssuke:20180427104922j:plain

自分だけのオリジナル緑茶化グッズが欲しい方は、島田市本通にある洋服直し専門店「シマダリフォーム」へ!こちらのお店では、「島田市緑茶化計画」のロゴマークをネクタイやズボンなどに刺繍してもらえます。


美味しくて健康に良い緑茶化グルメもあります!

f:id:Bosssuke:20180427104937j:plain

「島田市緑茶化計画」は”食”にも進行中。島田市・ウェルシア株式会社・横浜薬科大学の産学官コラボレーションにより誕生した「GREEN TEA ソフトクリーム」、「GREEN TEA アイスクリーム」、「GREEN TEA パウンドケーキ」は、KAWANE抹茶株式会社のてん茶が使用されており、全国約1,000店舗のウェルシア薬局で販売中です。


f:id:Bosssuke:20180427105002j:plain

島田市川根町に位置する、お茶屋さんが営むお茶カフェ「茶房 遊」で頂ける「お茶バーガー」は、インスタ映えすること間違いなし!もちろん、見た目のインパクトだけでなく、川根煎茶と川根抹茶による緑茶グリーンのソースや、国内産小麦粉を使用したフワッフワのバンズ、国産肉に野菜とお茶を加えたジューシーで食感が楽しいパテなど、素材にも徹底的にこだわった体に優しい絶品茶ンクフードです。


f:id:Bosssuke:20180427105320j:plain

静岡産業大学の学生と島田市内の店舗が共同で考案した新商品も登場しています。島田市大津通の「カフェハウス ポプリ」では、煎茶をジャムにした「OH!-CHA MILK JAM」を開発し、店舗ではそのジャムを使用した「お茶!トースト」と「お茶!ミルクティ」を頂く事ができます。どちらも緑茶グリーンが目に鮮やかで、ミルクの甘みとお茶の苦みが絶妙なバランスです。


f:id:Bosssuke:20180427105359j:plain

緑茶化グルメ、まだまだあります!島田駅の周辺だけでも、既に10店が腕によりをかけた新メニューを開発しています。それらをまとめた冊子「リョクチャカタログ」が市内の飲食店や公共施設などで配布されていますので、こちらを片手に緑茶化グルメ巡りを楽しんでみてはいかがでしょう。素敵なグッズがもらえるスタンプラリーも行われていますよ!


最新の緑茶化スポットはコチラ!

f:id:Bosssuke:20180427110223j:plain

世界一長い木造歩道橋として知られる蓬莱橋も「島田市緑茶化計画」により、平成28年5月末まで緑茶グリーンに夜間ライトアップされ、大きな話題となりました。現在は、午後7時から9時までライトアップされています。そしてそのほとりに平成30年3月20日にオープンしたのが…


f:id:Bosssuke:20180427110213j:plain

緑茶グリーンがまぶしい「蓬莱橋897.4(やくなし)茶屋」。蓬莱橋の全長897.4メートルにちなんで名付けられた縁起の良い店名のお店です。


f:id:Bosssuke:20180427110321j:plain

「島田市緑茶化計画」のロゴマークをあしらったステンドグラス風の窓が印象的な店内では、島田市のお土産品はもちろん、コンセプトティーなどの緑茶化グッズも購入可能です。


まだまだあります緑茶化情報!

「島田市緑茶化計画」プロモーション動画では、アッと驚く”島田市民あるある”が紹介されています。

現在進行中の「島田市緑茶化計画」について、もっと詳しく知りたい方は、オフィシャルホームページや、プロモーション動画、ラジオ番組などをチェックしてみて下さい!


f:id:Bosssuke:20180427110423j:plain

島田市にあるラジオ局「FM島田」では、「島田市緑茶化計画」に関わる方達からお話しを伺う番組「緑茶化のススメ」を、毎週火曜日の昼12時5分頃から放送しています。ローカル局ですが、サイマルラジオを利用すれば全国どこからでも聴取できます。パーソナリティの藤井ともよさんも服が緑茶化していますね。


島田市緑茶化計画!おすすめです♪

f:id:Bosssuke:20180427110652j:plain

既に様々なプロジェクトが進行している「島田市緑茶化計画」!今後の展開に注目しつつ、島田市の、そして静岡の特産品である緑茶の魅力や美味しさを見つめ直してみませんか!?

ちなみに「地球上で最も緑茶を愛する街」島田市の方々はマイ茶葉を持ち歩くそうです!皆さんも携帯に便利な「島田市緑茶化計画」コンセプトティーをチェックしてみては!?緑茶化計画によって、マイ箸、マイボトルに続くマイ茶葉ブームがやってくるかも知れませんよ!?



おすゝめしたもの

島田市緑茶化計画 公式Webサイト



書いたひと

f:id:Bosssuke:20160122164338j:plain:w256
敬資

静岡市出身。県内で、ラジオパーソナリティやイベントMCとしても活動中。素敵な情報を「ド丼!」とお伝えしていきます。