読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

静岡県に生まれて良かった!掛川茶を堪能できるステキなお茶カフェ「茶菓きみくら 茶寮」

グルメ 西部 掛川市

f:id:Bosssuke:20160223074101j:plain

掛川市は、静岡県…いや全国屈指のお茶の産地。

いわゆる「掛川茶」は特産品として、地元の人はもちろんお土産などでも人気が高いことで知られています。


「掛川茶」の特徴

f:id:Bosssuke:20160219183842j:plain

掛川茶の特徴は、生茶葉から煎茶にする工程「蒸し」の時間が長い「深蒸し茶」であるということ。強く育った茶葉の旨みをより良く味わうため、通常の煎茶よりも2倍から3倍の時間を掛けて蒸します。

その味はというと、濃厚でありながらマイルドな口あたり。渋みの少ない、お茶そのものの旨みを味わうことができます。また製法上、粉末状の茶葉が混ざり、深緑色に濁りがあるのも特徴です。濁りは旨み。

ちなみに、日本茶で初めてモンドセレクションの金賞を受賞した丸山製茶の「茶師名人」も掛川茶。品質の良さが伺い知れますね。


健康面でも注目を集めています

ちなみに、掛川市は男女ともに「全国でも最もガン死亡率が低い」市町村。

その大きな理由に「掛川茶」に多く含まれるカテキンが影響しているのではないか、と言われています。


今回は、そんな掛川茶を「飲んで・食べて・買える」おしゃれなお茶カフェをおすすめします♪


お茶処掛川のお茶カフェ「茶菓きみくら 茶寮」

f:id:Bosssuke:20160204131414j:plain

掛川茶の産地である掛川市にある「茶菓きみくら 茶寮」。ここが、掛川茶を存分に楽しめるお茶カフェなのです。

木のぬくもりを感じる昔ながらの建物。モダンでいて、かつ懐かしい佇まいです。


f:id:Bosssuke:20160204131418j:plain

入り口では、かわいいふくろうの置物がお出迎え。

まず2階にあるお茶カフェ「茶菓きみくら 茶寮」に向かいましょう。


f:id:Bosssuke:20160204131419j:plain

店内は静かで、落ち着いた大人の空間。


f:id:Bosssuke:20160219183831j:plain

控えめなBGMがいい感じ。シックなデザインだけど、子供連れもOK。友達に自慢したくなるお店です♪


f:id:Bosssuke:20160204131404j:plain

そして大きな窓からは素敵な日本庭園を眺めることができます。

掛川茶をいただくには絶好のロケーション!贅沢でしょう!?


f:id:Bosssuke:20160219183836j:plain

そしてこれがメニュー!どれにしようか悩む~。


寒い日におすすめ!期間限定「ふわふわ抹茶ぜんざい」

f:id:Bosssuke:20160219183843j:plain

これが「ふわふわ抹茶ぜんざい」!

掛川産の抹茶をふんだんに使った抹茶餡と、ほのかに塩をきかせた塩餡が溶け合ったという、ふわふわメニュー!

蓋を開けた瞬間、湯気がふわ~と出てあったかそう!


f:id:Bosssuke:20160219183833j:plain

いただきまーす。

う、うまー!というかふわふわ!!商品名の「ふわふわ」ってこういう意味だったのか!

食べた瞬間品のある甘味が口いっぱいに広がり、その後に「ふわふわ」の抹茶の風味が鼻から吹き抜けていきます。

抹茶ってこんなおいしかったの!?新しい発見にかなり驚き。


f:id:Bosssuke:20160219183834j:plain

続いて白玉!ふわふわの抹茶がからまって…白と緑の見事なコントラスト♪

白太の食感は、とろとろ & もちもち!

すごいな、きみくら!すごいな、掛川!!


f:id:Bosssuke:20160219183835j:plain

一個しか入っていない貴重な栗もパクリ。ホックホクな栗。そして小豆もおいしい~。

光に反射してキラキラと輝くぜんざいは、まさに宝石箱や~!!


栗の餡がたまらない!「栗最中」

f:id:Bosssuke:20160219183839j:plain

最中もおすすめ♪

上品でサクッと軽いした皮と、ふわっとした栗あんが絶妙のコンビネーション!

最中の皮は職人さんの手作りなんだとか。ここでしか食べられない味ですね♪

それにしても、このクリーミーな栗あんがたっぷり…嬉しい…。


そして決め手は「掛川茶」

f:id:Bosssuke:20160219183838j:plain

お茶は「深蒸し煎茶 光」。

柔らかい味にほっとします。おいしいわ~。味わいながらずっと飲んでいたくなります。

静岡県人でも、こんな美味しいお茶はなかなか飲めません。


f:id:Bosssuke:20160204131429j:plain

ポットから湯冷まし用の容器に入れ、適温になったら急須。

何回もおかわりできますね。でもやっぱり一番最初のお茶が一番美味しい♪

お茶を知り尽くしたスタッフさんが入れてくれるからかな。

ふぅ、ご馳走様でした!


f:id:Bosssuke:20160204131413j:plain

お会計のカウンター前には、贈り物やお土産にぴったりの雑貨などを販売。その並べ方とかまでおしゃれ。

女性はもちろん、男性にもここのお茶を飲んでほしい!

とっても素敵なお茶カフェ「茶菓きみくら 茶寮」でした♪


掛川茶を買うなら「茶菓きみくら」

f:id:Bosssuke:20160204131421j:plain

1Fは、お茶とお菓子をお持ち帰りできる「茶菓きみくら」。

お茶の種類には圧倒されてしまいます。

ちなみに冒頭で挙げた、日本茶で最初のモンドセレクションの丸山製茶こそが、ここ「きみくら」を運営主。

品質は「推して知るべし」ですね。


f:id:Bosssuke:20160204131425j:plain

種類がありすぎて分からない!という人にはスタッフに声を掛けると。丁寧に接客してくれます。時には試飲も可能!?

おぉ~。これでお茶を入れるのかな?


f:id:Bosssuke:20160204131417j:plain

一際目を引くお茶を発見!なんと金粉入り!?

お祝いの席や、特別なお客さまへ出すときに良いですね♪


f:id:Bosssuke:20160204131427j:plain

花粉の季節には欠かせない「べにふうき」。べにふうきは、渋くて飲みにくいイメージだったけど、これは渋みも少なく緑茶代わりに飲めます。これで花粉症も安心~♪


f:id:Bosssuke:20160204131430j:plain

こだわりの急須も!見ているだけで飽きないなぁ。


f:id:Bosssuke:20160204131402j:plain

極めつけ!お茶のお酒までありました。めっちゃ飲んでみたい!

お茶の葉だけじゃなく、関連商品がこんなにあるなんて。掛川茶の魅力をさらに再発見!県外の人へのお土産や贈りものにもおすすめ。


f:id:Bosssuke:20160219183832j:plain

最後に、ちょっと窓から見えた庭園を散策。五感で「和」を堪能することができました♪


掛川に来たら掛川茶を♪

「茶菓きみくら」は、掛川茶の魅力を最大限に引き出したお店。ぜひお茶に慣れた人も、そうでない人も一度行ってみて下さい。

美味しくて健康になれて、まさに一石二鳥!

お茶ってこんなに美味しいのか!と再発見できること間違いなし!掛川ならではのお店です♪


おすすめしたお店

きみくらのお茶は通販でも買えます♪



書いたひと

f:id:Bosssuke:20151112214613j:plain

鈴木ねこ

静岡県在住の専業主婦。独人時代から地元大好き!お出かけや旅行が大好きで、今でもヒマがあれば家族で出かける自由奔放人。子ども2人と主人と毎日楽しいこと探し中。




静岡県西部のおすすめ記事