読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

撮影スポットもご紹介!日本を代表する絶景の秘境駅「奥大井湖上駅」

スポット 中部 奥大井 川根本町 絶景 秘境駅
by f:id:Bosssuke:20160617090327j:plain 内山ボススケ

f:id:Bosssuke:20161015074139j:plain

おおーい!おおーーい!!奥おおーーーい!!……湖上駅!!!

そう!今回ご紹介するのは絶景の秘境駅として有名な「奥大井湖上駅」。

日本を代表する美しい駅「奥大井湖上駅」ですが、実は静岡県にあるのをご存じでしたか?

まるでドローンで撮ったようにも見える、絶景の撮影スポットも一緒にご紹介します。おすすめ♪


奥大井湖上駅とは

f:id:Bosssuke:20161028173140j:plain

奥大井湖上駅(おくおおいこじょうえき)は、榛原郡川根本町にある大井川鐵道井川線、通称「南アルプスあぷとライン」の駅のひとつ。

その特徴は、なんと言ってもビジュアル!湖の空中を走る線路と駅は、まるでアニメの世界。とても日本の風景とは思えません。

長島ダム「接岨湖(せっそこ)」上に鉄橋を作り、途中の半島に駅を作るという、水力発電所の建設用トロッコだったからこそ、生まれたキセキの光景。

もちろん秘境駅です。


秘境駅とは

f:id:Bosssuke:20160922012710j:plain

秘境駅とは、周囲に民家がほとんどない幽玄な世界の駅のこと。

「昔あった町がなくなってしまった」「登山客などしか利用しない」など、さまざまな理由で「秘境駅」と呼ばれる駅になります。

日本有数の秘境駅「小和田駅」など、静岡県は秘境駅の宝庫。奥大井湖上駅もその1つなのです。


長島ダム駅から奥大井湖上駅へ!

千頭駅から長島ダム駅までの旅はこちらの記事で :)


長島ダム駅を出発!

f:id:Bosssuke:20161022112420j:plain

アプトくんとの別れを惜しみつつ、長島ダム駅を出発!

1972年に着工し、2002年に完成。実に30年の年月を費やした長島ダム。

足下が透けてみえる展望台や、109mの壁に沿って降りる階段など見どころたくさんのダムですが、その紹介はまた今度!


f:id:Bosssuke:20161028184720j:plain

ちなみに下から見上げるとこんな感じ!


ダム湖「接岨湖(せっそこ)」

f:id:Bosssuke:20161015064856j:plain

上から見るとこんな感じ!なのが、長島ダムによってできた人造湖「接岨湖(せっそこ)」。


f:id:Bosssuke:20161015064920j:plain

秘境と呼ぶに相応しい山々と、接岨湖。

この巨大な湖が、人間の手によって造られたとは……にわかには信じられない。

「節子…それ節子湖やない…接岨湖や」……など考えごとをしていると、おもむろにトンネル突入!!


トンネルを抜けるとそこは奥大井湖上駅でした

f:id:Bosssuke:20161028200119j:plain

トンネルから伸びた線路は、半島の駅に繋がっていました。

そう!目の前に見えるのが「奥大井湖上駅」!


f:id:Bosssuke:20161015064942j:plain

もちろん線路の左右には接岨湖!

節子!兄ちゃんにとっては節子湖や!接岨湖やない…これは節子湖や!!(無駄に泣けてきた)


奥大井湖上駅に到着!

f:id:Bosssuke:20161015065922j:plain

長島ダム駅を出発してから、約10分で「奥大井湖上駅」に到着!

周囲を湖に囲まれた鉄板の秘境駅。もちろん民家はありません。


f:id:Bosssuke:20161028201624j:plain

ちなみに接岨峡温泉はアルカリがすごすぎて、ぬるぬるがヤバい美人の湯です。時間に余裕があれば♪


f:id:Bosssuke:20161028203009j:plain

駅舎の奥を登っていくと、ちょっとしたレストハウス&展望台があります。


f:id:Bosssuke:20161015072349j:plain

ホームをバックにこんなカットも取れます……が!

やっぱり……奥大井湖上駅といえば「あの写真」が撮りたい!!と、みんな考えるはず。

ということで「あの写真を撮りに行く」ための方法をお教えしましょう!


「あの奥大井湖上駅」を撮りに行こう!

f:id:Bosssuke:20161030234941j:plain

「あの奥大井湖上駅」の撮影スポットは、左上のあそこ!

さっき通ってきたトンネルの上を登って、左上のあそこに向かいましょう!


f:id:Bosssuke:20161103091616j:plain

マップにするとこんな感じ。


f:id:Bosssuke:20161015072611j:plain

駅舎のうらをぐるっと回り階段を降ります。

そして右に曲がると……。


f:id:Bosssuke:20161015072638j:plain

なにこの絶景!

ちなみに、この鉄橋の名は「奥大井レインボーブリッジ」。

東京湾のレインボーブリッジよりも先に造られたオリジナル!!

パチもんと違って簡単に封鎖できそう。やっぱり本家はすごい。


f:id:Bosssuke:20161015072710j:plain

節子……接岨湖や。まぁまぁ高いな……。


f:id:Bosssuke:20161015072735j:plain

もちろん、どっちを向いても接岨湖。

それにしても「あの奥大井湖上駅」の、「あの部分」を歩いてるんだと思うとグッときます。「あの部分」を歩いてるんだ!


f:id:Bosssuke:20161015072802j:plain

トンネルを越える階段が見えてきました。ここからは登り!


f:id:Bosssuke:20161015072850j:plain

登ってきた階段を振り返ると、美しいグリーンが!


f:id:Bosssuke:20161015072937j:plain

山道を、えいやー!えいやー!と進みます。


f:id:Bosssuke:20161015073002j:plain

とにかく左!左に進んでさえいれば着きます。


f:id:Bosssuke:20161015074013j:plain

この階段を登り切れば……!


f:id:Bosssuke:20161030115621j:plain

み……見えてきた!!


「あの奥大井湖上駅」登場!

f:id:Bosssuke:20161015074042j:plain

ばん!


f:id:Bosssuke:20161015074114j:plain

ばばん!


f:id:Bosssuke:20161015074139j:plain

ばばばーーん!!

「あの奥大井湖上駅」が現れました!!

これや!これやでしかし!!


こういう写真も撮れます!

f:id:Bosssuke:20161030235019j:plain

あの奥大井湖上駅をバックに記念撮影もできます。

いいね!いいね!の嵐で、自己承認欲求が満たされること間違いなし!check it!


いかがでしたか?

静岡県のほこる絶景の秘境駅「奥大井湖上駅」いかがでしたか?

四季折々で変化する奥大井の大自然と、そこを走り抜ける井川線は一見の価値あり。本当におすすめです♪

日本中からこの光景を求めて、観光客が訪れています。静岡県民の我々が行かないわけにはいきませんよ!

ちなみに、撮影スポットまでは往復で約30分。ゆっくり撮影しすぎると……最後はダッシュになります。気をつけてね!



書いたひと

f:id:Bosssuke:20160607102617j:plain
内山ボススケ

静岡県在住の地元ラブな編集・ライターマン。日夜、世界中を飛び回り、静岡県の情報を集めている。痛風予備軍。やばい。ぐるなび社「みんなのごはん」でも静岡県グルメ記事を執筆中。

Twitter:@bosssuke
著書:静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて


大井川鐵道のおすすめ記事