読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県のおすすめWebマガジン「静岡のすすめ」

地元ライターがおすすめする「静岡県の魅力たっぷり」Webマガジンです

ぼちぼち更新してきます(^-^)/

御殿場といえば馬ですよね!?富士のふもとで馬とたわむれる「クラブニューシーズンの乗馬体験」

by emikoko こんにちは。御殿場市民のemikokoと申します(^ ^) 突然ですが…御殿場と言えば「馬」ですよね!ね?ね!ね!? 「わかふじ国体」の馬術会場は「御殿場市馬術競技場」でしたし、マンガ「銀の匙」で八軒くん達が目指した乗馬インターハイの舞台も…

体を張って挑戦してきました!静岡県初のバンジージャンプ「富士バンジー」!

by Kyo.Ichikawa最終更新日:2016-12-29 初めましてKyo.Ichikawaと申します。アクティビティと聞いて真っ先に思い浮かぶものといえば…そう「バンジージャンプ」ですよね!そんなバンジージャンプをなんと静岡県でも体験することができるんです!絶景あり、絶…

日本一長い大吊橋が静岡県にできたんだよー!富士山絶景から夜景まで大満足の「三島スカイウォーク」

by emikoko こんにちは、emikokoと申します!! 静岡県三島市に、歩行者専用つり橋として日本一長い大吊り橋があるのをご存じですか? その名も「三島スカイウォーク」! 着工から3年をかけて建築された、そのつり橋の長さはなんと400m!!!!

撮影スポットもご紹介!日本を代表する絶景の秘境駅「奥大井湖上駅」

by 内山ボススケ おおーい!おおーーい!!奥おおーーーい!!……湖上駅!!! そう!今回ご紹介するのは絶景の秘境駅として有名な「奥大井湖上駅」。 日本を代表する美しい駅「奥大井湖上駅」ですが、実は静岡県にあるのをご存じでしたか? まるでドローンで…

日本一の急勾配90パーミル!アプト式機関車で登る「南アルプスあぷとライン」

by 内山ボススケ 勾配が大好き!やっぱり登りの急勾配が最高だよね!という皆さん、こんにちは!大丈夫? さて静岡県に、日本一の勾配を持つ鉄道が走っているのはご存じですか!? その勾配、なんと90‰(パーミル)!信じられますか!?「‰」こんな記号、見…

鳥が苦手でも楽しめた!花と鳥とのふれあいテーマパーク「掛川花鳥園」

by emikoko こんにちはー、 emikokoと申します。 今回は、とあるミッションを受けて掛川市のシンボルとも言うべき「掛川花鳥園」の魅力をご紹介したいと思います。 生まれてからずっと静岡県に住んでいますが、とある理由から……一度も行った事はありませんで…

止まった時を旅する!静岡がほこる日本有数の秘境駅「小和田駅」

by 内山ボススケ 古代遺跡で、転がってくるデカい石を間一髪でかわしたい願望がある皆さん、こんにちは。足下のスイッチには気をつけましょうね。 そんな古代遺跡や秘境に轢かれる、いや惹かれる皆さんに朗報です。 静岡県内にある秘境!なんと電車で行ける……

静岡県の絶景を探せ!富士山から見下ろす「富士宮の海」

by 内山ボススケ 「死ぬまでに行ってみたい世界の絶景10選」というテレビ番組などを見て、「これだと全てまわる前に死ぬやろ…。」と思っているボススケです。こんにちは。 でも大丈夫!我々が住むのは自然の恵みにあふれた静岡県。ちょっとだけ足を伸ばせば…

伊豆とバリの融合!?楽しんで癒やされるリゾートホテル「アンダリゾート伊豆高原」

by emikoko 静岡県に居ながら、まるでバリ島に行ったような気分になれるリゾートホテル「アンダリゾート伊豆高原」をご存じですか? 色々なメディアでも、たくさん紹介されている注目のスポットです。 今回は、友人へのサプライズを企画してみました!おすす…

全力で満喫!とにかく満足&充実の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」

by emikoko 沼津に7年も住んでいたのにこんなに楽しい水族館があるなんて知らなかった!

標高2,000mを散策!富士山須走口5合目さんぽ(前編)〜須走まぼろしの滝〜

by 内山ボススケ 富士山の5合目、標高2,000mにある滝をご存じですか? その滝が現れるのはなんと、1年のうち1ヵ月だけという幻の滝。 その名も「須走まぼろしの滝」です。 結論から言うと、幻すぎて今回は見られなかったのですが、来年の皆さまのためにも、…

キンキーンと澄んだ音!奥浜名湖の金運パワースポット「初山宝林寺の金鳴石」

2017年の大河ドラマの主役「井伊直虎」が活躍した、いま大注目の「奥浜名湖」をご存じですか? 「奥浜名湖エリア」とは、浜名湖の北側にある浜松市北区細江町、引佐町、三ヶ日町周辺のこと。 井伊家の菩提寺である「龍潭寺」や、巨大鍾乳洞「竜ヶ岩洞」など…

かわいい御守袋もステキ!厄除観音 法多山さんぽ

東名高速道路を「透明」だと思いこんでワクワクしたり うさぎ追いしを「うさぎ美味し」だと思いこんで涙目になったり 法多山を「八田さん」だと勘違いした皆さん、こんにちは。 法多山(はったさん)と言えば、静岡県を代表する名山のひとつで、近年はパワー…

のんびりトコトコ!伊豆箱根鉄道で行く各駅降車の旅(後編)

さて、伊豆箱根鉄道駿豆線各駅降車の旅も半分を終えた(前編はこちら) 都会みたいに数分おきに電車が来るわけではないので、 なんだかんだで結構時間がかかっている。 おっとりしているとか、のんきとか言われることが多い静岡県東部人にうってつけの旅だろ…

のんびりトコトコ!伊豆箱根鉄道で行く各駅降車の旅(前編)

伊豆箱根鉄道駿豆線。 三島~修善寺間を結ぶ約20km、全13駅からなるローカル線である。 地元民からは「いずっぱこ」と呼ばれ愛されている。 普段からいずっぱこには何かとお世話になっているが、 ささやかでひかえめな印象の駅が多いなという印象を持ってい…

最強の霊地!?浜松の出世パワースポット「浜松元城町東照宮」

「ああ!…出世したい!!」 「できるだけ楽に…出世したい!!」 「1ミリも苦労をせずに…出世したい!!!」 と、思いながらも、テレビの前でゴロゴロしている皆さん。こんにちは。ペンと本を買い、勉強しましょう。 しかし、やっぱり他力本願で出世したいも…

スネ夫の3D化に成功!?最強のドラえもんスポット「富知六所浅間神社」

「空〜を自由に〜飛〜びた〜いな!」という、純粋な気持ちをいつまでも持ち続けている皆さん、こんにちは。 どうしても飛びたい場合は、合法的にね! 世代を越えて愛されるキャラクターの中でも、日本を代表すると言えば、やはり「ドラえもん」。毎回毎回、…

パワースポットでクジ運は上がるのか!?「柿田川」のパワーを浴びて調べてみた!

私にとって「柿田川」は身近な存在である。 実家の水道をひねれば柿田川からの水。 飲料水としてもお世話になっていた。

刻々と崩れゆく霊峰!?富士山を侵食する谷「大沢崩れ」

2月23日と言えば……そう! 静岡県民ならば知らない人はいない記念すべき日! 徳川綱吉の誕生日ですね! 約350年前である1646年の2月23日、徳川綱吉はこの世に生を受けました。 あの……犬公方と呼ばれた……生類憐れみ的なあの将軍は、なんと「富士山の日」に生ま…

冒険気分が味わえる未開の洞窟!神秘のアドベンチャースポット「滝沢鍾乳洞」

静岡県には神秘的な自然がたくさんあります。 日本一の富士山があり、そのまんまジオパークの伊豆半島があり、絶景の寸又峡があり、南には駿河湾と遠州灘が広がります。 そして西部には……大小さまざまな「鍾乳洞」があるのです! 観光洞窟として有名なものは…

いろいろな銀座をめぐる旅!あなたの街にもある「銀座」

「銀座」「銀座」と言われて思い浮かべる風景。 多くの人にとってそれは東京の、あの高級感漂う街でありましょう。

焼津・藤枝のシンボル!駿河湾を臨む絶景スポット「高草山」

「高草山」という山をご存じですか? 静岡県中部、焼津市と藤枝市の境目。山頂がまさに境目というこの高草山は、両市民にとってとても身近な山なのです。 しかし侮ることなかれ。標高501.4mという高草山ですが、駿河湾を見下ろす眺望は標高以上!とても素晴…

いま最注目のデートスポット!日本初の体験型イルミネーション「グランイルミ」

by 内山ボススケ 最終更新日:2016-11-11 伊豆ぐらんぱる公園といえば、大きな透明なボールに入りこんで水面を走り回る「ウォーターボール」や、立体迷路「KAIZOKU」など、家族みんなで楽しめるアミューズメントスポット。 そんな、ファミリー層どストライク…

古代の森に抱かれるパワースポット!遠江國一宮「小國神社」

静岡県森町にある小國神社は、建立から1450年以上経つという歴史ある神社。桜や花菖蒲・紅葉の名所としても知られ、初詣には多くの参拝客で賑わう地元に親しまれているスポットです。 そんな小國神社が、最近「パワースポット」として注目され、県内外から多…

マリメッコ好き必見!浜松にある北欧タウン「ドロフィーズキャンパス」

by 内山ボススケ 最終更新日:2017-11-22 朝のニワトリの声が「マリメッコー!!」と聞こえてしまう北欧大好き女子の皆さん、こんにちは。早めに病院に行きましょう! そんな「北欧に行きたすぎるあまり、体調に異変をきたしちゃう」系女子に朗報! 静岡県は…

青春のドキドキを取りもどせる!松崎町に降臨したリアルダンジョン「室岩洞」

毎日ダンジョンに挑んでは、スキルマや運極を目指している皆さん、こんにちは。 無課金を貫いているボススケです。 今回は、松崎町に降臨したリアルダンジョン「室岩洞」をおすすめします♪

安心してください!ラーメンポエムはどんなものでも絡められますよ

ラーメンの美味しさをポエムで表現することで、心と食欲を満たす、その名もズバリ「ラーメンポエム」。 「人生の悲哀から姑のお小言まで、あらゆるものはラーメンポエムに通ず」をモットーに生きているのですが、なかなかまだまだ市民権を得ていないのが現状…

光と音楽だけじゃない!五感すべてで楽しめる「つま恋サウンドイルミネーション」

さむ~い季節になってきました。 冬と言えば、そう!イルミネーション!! 静岡県内のイルミネーションと言えば御殿場高原の時之栖が有名ですが、まだまだ素敵なイルミネーションスポットがいっぱい! 今回はそんなイルミネーションの一つ、掛川市はヤマハリ…

ささくれた大人の心をリフレッシュ!こだまでしょうか、いいえ、やまびこ荘

たとえば、毎日お気楽だった小学校時代に。 たとえば、初恋に燃えていた中学校時代に。 たとえば、仲間と部活に打ち込んでいた高校時代に。 “もう一度戻ってみたいなぁ” そんなことを思ったことのある大人の方、たくさんいるでしょう。

県内最大級の遺跡だった!?ひろびろのんびり伊場遺跡公園に行ってきた!

浜松市に県内最大級の複合遺跡「伊場遺跡」があるのをご存知でしょうか。 県内最大級の遺跡と言ったら静岡市の「登呂遺跡」でしょ!?と思っているあなた! 半径数百mにも及ぶ大遺跡、十数回に及ぶ発掘調査で出土された出土品の数々、未だ全容が明らかにな…

期間限定のファンタジー!伊豆最大の紅葉スポット「修善寺」のライトアップもみじ

by 内山ボススケ 最終更新日:2017-11-18 日本の秋といえば、やはり「紅葉」。 天才外科医としてメスを持ちながら、その知識で自らの身体を鍛え上げる格闘家。 相手の体内にある水分を利用してダメージを与える「打震」は、外科医である「鎬 紅葉」ならでは…

思ってたんと違う!?土肥にある日本一の大だるま!の表情がじわる

日本一の高い山と、深い湾をもつ静岡県。 そんな静岡県は西伊豆「土肥」に、日本最大の「だるま」があるという情報が舞いこんできた。 なんだって!? そういえば、そんな話を聞いたことがあるような気もするが、探偵になる前だったので「ふ〜ん」と聞き流し…

江戸時代にタイムスリップ!東海の名城と呼ばれた美しい「掛川城」

友人や親戚に「おすすめ!城下町や、木造のお城は素晴らしい。」と言われていたにも関わらず、訪れたことのなかった掛川城。静岡のおすすめならば…と、初めて掛川城を訪れてみました。 正直、舐めてました。掛川城。 まさに江戸当時のお城の造りや様子を実際…

ドキドキほっこりの寸又峡!世界が認めた吊り橋とおしゃれ足湯カフェの旅

静岡県に「世界に認められた吊り橋」が、あることをご存知ですか? 絶景に囲まれ、恋愛成就のパワースポットでもあり、近くの温泉は「美肌の湯」という、まさに女性にとって夢のような吊り橋が、静岡県は寸又峡にあります。 そんな夢のような吊り橋、その名…

のんびりトコトコ絶景の車窓!大井川鐵道で行くレトロなSL旅

いろいろなライターが静岡のおすすめを紹介していく「静岡のすすめ」ですが、絶対に外せないもの「王道」観光スポットというものがいくつかあります。 そのうちの1つが、この「大井川鐵道(てつどう)のSL」! 静岡県民であれば知らない人はいないこのSLで…

足湯好きもパン好きも大満足間違いなし!癒されておいしIZUら!

足湯+○○って言われたら、○○に入るのって何だと思います? 足湯に入ってお湯を堪能する以外のことをするっていう発想がなかった身としては、そもそも+○○があることが新鮮だったんですが・・・ それでも+○○があるよって言われたら、和風な何かかなって。 何が…

猪を干したついでに!伊豆で「しちゃいました」を探す旅ー!

食べたパンの枚数をおぼえている人がいないのと同じように…「甘栗をむかないで食べる人」は いない…。 だからこそ「甘栗 むいちゃいました」という商品名は成立するのだ。 我々は、そう思っていた…だがしかし!

ラーメンとポエムが奇跡の出会い!伊豆を巡るラーメンポエムの旅!

こんにちは。五郎丸ヒデアキです。 すみません。いまルーティン中なんでちょっと待ってください。 ・ ・ ・

絶対に癒されるパワースポット!湧玉池の「かものおしり」

富士宮といえば、ご存知のとおり富士山の恵み豊かな東部の街。 最近では、ご当地グルメ「富士宮やきそば」で全国的に有名ですね :) また、富士山とともに世界文化遺産に指定されている「富士山本宮浅間大社」があるのも富士宮。 今回の舞台は、その境内にあ…

家康公の強運にあやかる!久能山東照宮さんぽ

久能山と言えば、あの徳川家康公が永眠に選んだという選ばれし山。 そして、家康公といえば「強運」。天下人となったことはもちろん、三方原の合戦の敗戦で命を拾ったことや、人との出会いなど「運に恵まれていた」と言われています。 と言うわけで、家康公…

キミは知っているか?めっちゃ広かった幻の県「韮山県」

「韮山県」という名前を耳にしたことはあるだろうか…。 静岡県東部の人であれば、あの反射炉のある「韮山(にらやま)」が頭に浮かぶだろう。 ただ「県」となると話は変わってくる。 ということで今回は、現在の伊豆の国市を中心に広がっていた幻の県「韮山…